食品加工学実習テキスト

食品加工学実習テキスト

宮尾茂雄高野克己 編著
太田利子太田義雄塩見慎次郎谷岡由梨谷口亜樹子仲尾玲子野口智弘古庄律吉田惠子渡辺雄二 共著

B5/並製/144ページ

発行年月日:2013年3月25日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-0476-4

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

食品加工の意義や食品加工法・保蔵に関する基本的な理論を総論として冒頭にまとめた上で,実習テーマごとに原理,規格・基準,材料・用具,工程,要点,評価・検査法の順に系統的に展開する。
基本的には1回の実習時間内に完成することを前提とし,また特殊な機器を使用せずに比較的汎用されている機器類で製造可能なものを対象とした。

目次

第1章 食品加工の意義
第2章 食品加工・保蔵法の基礎
第3章 農産加工品(穀類,いも類,果実・野菜類,豆類)
第4章 水産加工品(魚介類)
第5章 畜産加工品(肉類,乳類)
第6章 菓子類