社会福祉概論

Nブックス

Nブックス

新版

社会福祉概論

金子光一 編著
圷洋一後藤広史山本真実本多勇相馬大祐小櫃俊介髙山恵理子岡田哲郎門美由紀小倉常明菅野道生 共著

B5/並製/2色/184ページ

発行年月日:2014年12月25日

定価: 2,484円 (本体価格:2,300円)

ISBN:978-4-7679-0514-3

Cコード:C3036

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養士・管理栄養士養成課程のための社会福祉の概論書。社会福祉の価値を理解し,社会福祉の対象とそれを取り巻くシステムを把握し,社会福祉の実践としてのソーシャルワークを学ぶことを主眼とする。それぞれの章は「基本的な考え方(理念)」「現状(法的根拠)」「課題(展望)」の三つの柱で構成されている。福祉の関連諸制度と動向を総合的に広く紹介。最新動向に沿う。

目次

序章 社会福祉の概念―生活者を取り巻く課題

1. 福祉マインドの涵養
2. 社会的支援システム
3. 個人と社会の関係
4. ニードの充足
5. 近年の生活問題
6. 社会福祉専門職に求められる知識・技術

第1章 社会福祉の歴史

1. 萌芽期
2. 生成期
3. 発展期
4. 成熟前期
5. 成熟後期
6. 転換期

第2章 社会保障制度の意義

1. 社会保障の意味
2. 社会保障制度像の変遷
3. 社会保障制度の仕組み
4. 社会保障制度の役割

第3章 生活困窮者のための福祉制度・施設

1. 公的扶助制度の歴史
2. 生活保護法
3. 低所得者対策
4. 第二のセーフティネット
5. 生活困窮者のための施設

第4章 子どものための福祉制度・施設

1. 子ども家庭福祉の対象
2. 子ども家庭福祉の理念と目的
3. 子ども家庭福祉の法律
4. 子ども家庭福祉の施策体系
5. 子ども家庭福祉行政の仕組み
6. 児童福祉施設の現状
7. 今後の課題と展望

第5章 高齢者のための福祉制度・施設

1. 高齢者福祉の理念―高齢者を敬い,助けるということ
2. 高齢者福祉の歴史・流れ
3. 高齢者福祉と介護の制度
4. 介護保険制度の導入
5. 高齢者のための施設
6. 今後の課題と展望

第6章 障害者のための福祉制度・施設

1. 障害者福祉の基本的な考え方
2. 障害者福祉の現状
3. 今後の課題と展望

第7章 介護を必要とする人びとと介護の概要

1. 介護の社会的意義
2. 介護の役割
3. 介護の専門性
4. 今後の課題と展望

第8章 医療ソーシャルワーク

1. 医療ソーシャルワークとは
2. 傷病・障害と生活:MSWが対象とする問題・課題
3. ソーシャルワーク実践における観点
4. 保健医療福祉の協働
5. 今後の課題と展望

第9章 地域を基盤としたソーシャルワーク

1. 基本的な考え方(理念)
2. 現状(法的根拠)
3. 今後の課題と展望

第10章 母子保健

1. 母子保健施策の対象と目的
2. 母子保健に関する法律
3. 母子保健の歩みと水準
4. 母子保健行政の仕組み
5. 母子保健施策の概要

第11章 地域保健

1. 地域保健が求められる理由
2. 地域保健法の制定と改正
3. 基本指針の目的と改正経緯
4. 基本指針の具体的内容―社会福祉等の関連施策との連携を中心に
5. 社会福祉関連施策にみられる福祉・保健の一体的な取り組みの促進
6. 今後の課題と展望

第12章 ボランティア(活動)

1. ボランティア(活動)とは
2. ボランティア(活動)の歴史
3. 法制度とボランティア(活動)
4. ボランティア活動の実際
5. ボランティアコーディネート

第13章 災害福祉

1. 災害と社会の脆弱性
2. 災害福祉,災害ソーシャルワークとは何か
3. 今後の課題と展望

第14章 国際協力と多文化共生

1. 国際協力
2. 多文化共生