マスター応用栄養学

三訂

マスター応用栄養学

市丸雄平岡純 編著
金賢珠小玉智章小林三智子塚原典子西村栄恵逸見幾代星清子峯木眞知子 共著

B5/並製/2色/256ページ

発行年月日:2015年4月20日

定価: 3,240円 (本体価格:3,000円)

ISBN:978-4-7679-0535-8

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養士・管理栄養士養成課程教科書。各ライフステージおよび様々な環境下、運動における栄養管理、栄養ケア、病態把握について詳細にまとめた。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の公表にともない,関連法令の改正や統計の更新等にも対応して全体の見直しを行った三訂版。「日本人の食事摂取基準」の章を新設。

目次

第1章 栄養マネジメント(栄養管理)
1 栄養マネジメントの概要
2 栄養アセスメント
3 栄養アセスメントの方法
4 栄養ケア・栄養プログラムの計画
5 栄養ケア・栄養プログラムの目標設定
6 栄養ケア・栄養プログラムの実施
7 行動科学理論の応用
8 カウンセリングの応用
9 評価
10 評価のデザイン
11 評価結果のフィードバック

第2章 日本人の食事摂取基準
1 食事摂取基準の意義
2 食事摂取基準策定の基礎理論
3 食事摂取基準の活用の基礎理論
4 エネルギー・栄養素別食事摂取基準

第3章 成長,発達,加齢
1 成長,発達,加齢の概念
2 加齢に伴う身体的・精神的変化と栄養

第4章 妊娠期
1 妊娠期の生理的特徴
2 分娩と産褥
3 栄養アセスメント
4 病態・疾患と栄養
5 栄養ケアのあり方

第5章 授乳期
1 授乳女性の生理的特徴
2 栄養アセスメント
3 栄養と病態・疾患
4 栄養ケアのあり方

第6章 新生児期,乳児期
1 新生児・乳児の生理的特徴
2 栄養アセスメント
3 栄養と病態・疾患
4 栄養補給法
5 栄養ケアのあり方

第7章 幼児期
1 幼児期の特徴
2 幼児の成長・発達
3 栄養状態の変化
4 栄養アセスメント
5 栄養と病態・疾患,生活習慣
6 栄養ケアのあり方

第8章 学童期
1 学童期の特徴
2 学童期の成長・発達
3 栄養状態の変化
4 栄養アセスメント
5 栄養と病態・疾患,生活習慣
6 栄養ケアのあり方

第9章 思春期
1 思春期の特徴
2 思春期の成長・発達
3 栄養アセスメント
4 栄養と病態・疾患,生活習慣
5 栄養ケアのあり方

第10章 成人期
1 成人期の特徴
2 生活習慣と生活習慣病の発症要因
3 栄養ケア・栄養プログラムによる生活習慣病の予防
4 栄養アセスメント
5 栄養ケアのあり方

第11章 閉経期(更年期)
1 閉経期(更年期)の特徴
2 身体の変化
3 栄養アセスメント
4 栄養と病態・疾患
5 栄養ケアのあり方

第12章 高齢期
1 高齢期の特徴
2 加齢に伴う諸機能の変化
3 栄養アセスメントと栄養ケア
4 栄養と病態・疾患
5 介護予防,合併症予防のための栄養ケア

第13章 運動・スポーツと栄養
1 運動とエネルギー代謝
2 運動と適応力・抵抗力
3 運動トレーニング
4 運動と栄養ケア
5 運動基準
6 運動と栄養

第14章 環境と栄養
1 ストレス応答と栄養ケア
2 生体リズムと栄養
3 特殊環境と栄養ケア
4 無重力環境(宇宙空間)と栄養

付表1 主要臨床検査基準値一覧
付表2 日本人の食事摂取基準(2015年版)―抜粋―
付表3 乳幼児身体発育値
資料 妊産婦のための食事バランスガイド