マスター栄養教育論実習

マスター栄養教育論実習

佐藤香苗杉村留美子 編著
安達内美子隈元晴子多田賢代丹野久美子長谷川めぐみ松尾嘉代子村上淳吉岡美子 共著

B5/144ページ

発行年月日:2016年5月10日

定価: 2,376円 (本体価格:2,200円)

ISBN:978-4-7679-0567-9

Cコード:C3047

 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

講義書『マスター栄養教育論』の内容に対応した栄養教育の実習書。

具体的な教育案を多数示すことで,知識や態度,行動を変容させる方略をイメージできるようにし,個人・小集団・集団それぞれを対象とした効果的な栄養教育において,現場ですぐに実践できる力を身に付けられるよう編纂。類書であまり扱われていないロールプレイやSP演習(模擬患者を用いた面接技法),OSCE(客観的臨床能力試験)についても触れ,シミュレーション学習を通して実践力の育成を目指す。また,統計学についてもわかりやすく説明した。

別冊実習ワークシート(28ページ)付き

目次

第1章 栄養教育のためのアセスメント
1. 初回面接と情報収集(カウンセリング技法)
2. 対象者別栄養状態(身体状況)の把握
3. 習慣的な栄養摂取量の把握
4. フォーカスグループインタビュー
5. 一次データとしての質問紙設計
6. 二次データの収集と利用

第2章 栄養教育のための統計学
1. 栄養教育と統計学
2. 統計学の分類と適用
3. データを用いた演習

第3章 栄養教育の実際
概要
1. 妊娠・授乳期の栄養教育
2. 乳幼児期の栄養教育
3. 学童期(小学生)の栄養教育
4. 思春期(中学生)の栄養教育
5. 思春期(高校生)の栄養教育
6. 成人期の栄養教育―グループダイナミクスを用いて―
7. 模擬患者を用いた面接技法と指導記録(SOAP)
8. 客観的臨床能力試験(OSCE)とフィードックを反映したロールプレイ
9. 高齢期の栄養支援(高齢者施設)
10. 高齢期の栄養支援(在宅訪問栄養食事指導)
11. スポーツと栄養教育
12. 地域における栄養教育