食品表示

フードスペシャリスト養成課程

食品表示

―食品表示法に基づく制度とその実際―

日本フードスペシャリスト協会
田島眞池戸重信 共著

A5/並製/2色/104ページ

発行年月日:2016年8月15日

定価: 1,620円 (本体価格:1,500円)

ISBN:978-4-7679-0575-4

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

2015(平成27年)施行の食品表示法により,これまで食品衛生法,JAS法,健康増進法の3法で規制されていた食品表示の制度のあり方が一元化された。
本書は,政府の食品表示に係る審議会等で委員を長年務めた筆者により,食品表示法の内容と,それに基づく食品表示制度についてまとめたものである。

フードスペシャリスト養成カリキュラム,管理栄養士国家試験ガイドラインの学習に,また,食品表示についての入門書として,食品関連企業の社員教育や,一般消費者の知識習得にも役立つ一冊。

目次

第1章 食品の表示―生鮮食品
  1.表示の目的
  2.生鮮食品と加工食品の区別
  3.名称の表示
  4.原産地の表示
第2章 食品の表示―加工食品
  1.名称の表示
  2.原材料の表示
  3.添加物の表示
  4.原料原産地の表示
  5.内容量の表示
  6.期限表示と保存方法の表示
  7.製造者等の表示
  8.有機の表示
  9.遺伝子組換え食品の表示
  10.関連法規
  11.CODEX
第3章 栄養表示
  1.栄養成分等表示
  2.栄養成分等の強調表示
第4章 アレルギーにかかわる表示
  1.アレルギーにかかわる表示の制度
  2.アレルギーにかかわる表示の方法
第5章 トレーサビリティと食品表示制度
  1.トレーサビリティとは
  2.わが国における食品トレーサビリティ制度
第6章 機能性表示
  1.特定保健用食品
  2.栄養機能食品
  3.機能性表示食品
  4.特別用途食品