臨床栄養学実習

三訂

臨床栄養学実習

-栄養補給マネジメント実務-

逸見幾代津田とみ 編著
板垣裕奥村万寿美恩田理恵金胎芳子藤井まさ子森奥登志江 共著

B5/並製/2色/224ページ

発行年月日:2016年4月15日

定価: 2,916円 (本体価格:2,700円)

ISBN:978-4-7679-0578-5

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養士・管理栄養士養成課程の「臨床栄養学実習」教科書。臨床栄養の実際を具体的な実務に沿い簡潔にまとめる。

医療機関における治療食献立例を豊富に掲載。流動食→五分粥→七分粥→全粥五分菜→全粥軟菜→移行食など,献立の展開例も示す。
NSTの積極的な導入,医療保険制度などの最新情報を盛り込み,「日本人の食事摂取基準(2015年版)」および「日本標準食品成分表2015」に準拠,各種疾病ガイドラインに対応した三訂版。

目次

第1章 臨床栄養学実習と医療機関における栄養管理
1 臨床栄養学実習のとらえ方
2 栄養マネジメント
3 栄養アセスメントとパラメータ
4 栄養部門のNCP(NCM)・NSTとのかかわりと給食業務
5 診療ガイドライン

第2章 栄養素補給法
1 体液補給(体液管理)
2 栄養素補給方法
3 経静脈栄養法
4 経腸栄養法
5 経口栄養法(食事療法)
6 治療食における特殊食品
7 日本人の食事摂取基準(2015年版)
8 栄養・食物と薬物の相互作用

第3章 入院時食事療養における食事管理
1 病院および介護保険施設における食事提供の意義
2 一般治療食の栄養・食事管理
3 常食および軟食

第4章 食事療法における献立の展開
1 献立展開の意義と基本的な考え方
2 献立展開の実際

第5章 栄養補給マネジメント
1 特別治療食の目的
2 特別治療食における食事摂取基準の活用
3 疾病別栄養管理と成分栄養管理

第6章 医療機関における治療食給食献立例―展開食例―
1 粥食
2 常食
3 エネルギーコントロール食
4 たんぱく質・食塩コントロール食
5 脂質コントロール食
6 易消化食
7 低残渣食
8 妊産婦食
9 幼児食
10 嚥下食

資料
1 予後推定あるいは栄養評価指数
2 レベル別献立作成上の留意点と食形態・調理法
3 治療食の分類
4 治療用特殊食品
5 日本人の食事摂取基準(2015年版)
6 栄養マネジメントに利用される主要臨床基準値一覧
7 主な臨床検査用語の略語