食べ物と健康1:食品の化学と機能

カレント

カレント

食べ物と健康1:食品の化学と機能

青柳康夫津田孝範 編著
伊澤華子石井剛志岩井邦久臼井照幸太田千穂河合慶親長野隆男山田邦夫 共著

B5/並製/2色/212ページ

発行年月日:2017年5月10日

定価: 2,700円 (本体価格:2,500円)

ISBN:978-4-7679-0594-5

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

管理栄養士養成課程ガイドライン「食べ物と健康」のうち,調理を除く分野を3冊で網羅する内の1巻。各機能別に成分を理解し,食品の表示や規格までが順序よく学べる。

目次

第1章 人間と食品
1.食文化と食生活
2.食生活と健康
3.食料と環境問題
第2章 食品の分類と食品成分表
1.食品の分類
2.食品成分表
第3章 食品の一次機能と化学
1.水 分
2.たんぱく質とその変化
3.炭水化物とその変化
4.脂質とその変化
5.ビタミンとその変化
6.ミネラル(無機質)とその変化
第4章 食品の二次機能と化学
1.色の成分とその変化
2.味の成分とその変化
3.においの成分とその変化
4.食品の物性
5.官能評価
第5章 食品の三次機能
1.食品の三次機能とは
2.消化管内で作用する機能
3.消化管吸収後の標的組織での生理機能
第6章 食品の表示と規格・基準
1.食品の規格・基準
2.食品表示法
3.特定保健用食品,特定用途食品,栄養機能食品,機能性表示食品
4.虚偽・誇大広告の禁止