食べ物と健康2:食品の成分と加工

カレント

カレント

食べ物と健康2:食品の成分と加工

青柳康夫津田孝範 編著
伊澤華子伊藤裕才岩井邦久上野有紀太田千穂草野由理山田邦夫 共著

B5/並製/2色/200ページ

発行年月日:2017年5月10日

定価: 2,592円 (本体価格:2,400円)

ISBN:978-4-7679-0595-2

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

管理栄養士養成課程ガイドライン「食べ物と健康」のうち,調理を除く分野を3冊で網羅する内の1巻。流通から加工の基礎を理解した上で各食品の特徴と成分を効率よく学ぶ。

目次

第1章 食品の生産と流通
1.食料の生産
2.食品の流通と加工
第2章 食品の加工と成分変化
1.食品加工の意義・目的
2.食品加工の方法
3.食品加工にともなう食品・栄養成分の変化
4.食品成分間反応
第3章 植物性食品の成分とその加工
1.穀 類
2.いも類
3.豆 類
4.種実類
5.野菜類
6.果実類
7.きのこ類
8.藻 類
第4章 動物性食品の成分とその加工
1.肉 類
2.魚介類
3.乳 類
4.卵 類
第5章 油脂,調味料,香辛料,し好飲料の成分とその加工
1.食用油脂
2.甘味料
3.調味料
4.香辛料
5.し好飲料
第6章 微生物利用食品の成分とその加工
1.アルコール飲料
2.発酵調味料
3.その他の微生物利用食品