栄養学 実験実習・演習

栄養士養成課程のための

栄養学 実験実習・演習

〔第3版〕

―基礎と応用―

渡邉早苗山田和彦 編著
今井久美子曽我部夏子髙橋律子武田篤西村早苗橋詰和慶真野由紀子矢ケ﨑信子山田恒代吉澤みな子若杉人美 共著

A4/104ページ

発行年月日:2016年11月10日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-0597-6

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

コンパクトな解説と実験実習・演習を多数掲載し,栄養学の基礎から応用までを1冊で網羅する充実のテキスト。
全国栄養士養成施設協会による栄養士養成課程コアカリキュラムに沿って,「栄養学総論(基礎栄養学)」を扱う第Ⅰ部と,「栄養学各論(応用栄養学)」を扱う第Ⅱ部との二部構成とし,実験・実習・演習を通じて興味を持って取り組める内容とした。

目次

Ⅰ.栄養学総論(基礎栄養学)

1.栄養の概念
2.摂食行動
3.消化・吸収と栄養素の体内動態
4.糖質の栄養
5.脂質の栄養
6.たんぱく質の栄養
7.ビタミンの栄養
8.無機質(ミネラル)の栄養
9.水・電解質の代謝
10.エネルギー代謝
11.遺伝子発現と栄養
12.食事摂取基準

Ⅱ.栄養学各論(応用栄養学)

1.成長・発達・加齢(老化)
2.栄養マネジメント
3.妊娠期の栄養
4.授乳期の栄養
5.乳児期の栄養
6.幼児期の栄養
7.学童期の栄養
8.思春期の栄養
9.成人期の栄養
10.閉経期(更年期)の栄養
11.高齢期の栄養
12.障害と栄養
13.栄養必要量の科学的根拠
14.環境と栄養
15.運動・スポーツと栄養