ステップアップ臨床栄養管理演習

ステップアップ臨床栄養管理演習

―基本症例で学ぶ栄養ケアプロセスの実際―

永井徹長谷川輝美 編著
石長孝二郎大津(松﨑)美紀落合由美片桐義範竹内真理田中寛調所勝弘比嘉並誠 共著

B5/並製/144ページ

発行年月日:2017年4月1日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-0600-3

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養管理の経験が少ない学生が栄養ケアプロセスの手順を理解・実践することを目的とした管理栄養士養成課程用の演習テキスト。栄養診断,PES報告,栄養介入計画といった栄養ケアプロセスの手順を詳述。そのうえで,基本症例を通じて栄養管理の実際を学ぶ。演習の解答例も掲載。

目次

Ⅰ.臨床栄養管理総論
1.新しい栄養管理システム
2.病院における栄養管理
3.栄養管理の意義とプロセス
4.栄養スクリーニング
5.栄養アセスメントとは
6.栄養状態の判定(栄養診断)とは
7.栄養状態の判定(栄養診断)の記録方法
8.栄養状態の判定(栄養診断)とPES(ピー,イー,エス)報告
9.PES報告と栄養介入計画・モニタリングとの関係
Ⅱ.臨床栄養管理の実際
1.疾患の理解
2.必要な情報の収集
3.収集した情報に基づく栄養アセスメント
4.栄養状態の判定(栄養診断)
5.栄養介入
 (1)栄養食事計画とその実際(栄養・食物の提供)
 (2)栄養教育,栄養カウンセリング
 (3)他の専門職種との連携(栄養ケアの調整)
6.栄養モニタリングと評価
7.アウトカム(結果)管理システム
8.栄養管理計画
Ⅲ.基本症例による栄養管理
概  要
1.肥満症
2.2型糖尿
3.脂質異常症
4.炎症性腸疾患(クローン病:CD,潰瘍性大腸炎:UC)
5.肝硬変
6.膵疾患(慢性膵炎)
7.心不全
8.慢性腎臓病(CKD)
9.血液透析
10.慢性閉塞性肺疾患(COPD)
11.サルコペニア・廃用症候群
12.小児食物アレルギー
13.胃摘出症例
14.消化器術前・術後
15.摂食嚥下障害
16.低栄養・褥瘡
付録:解答例―Ⅲ.基本症例による栄養管理 症例2-
1.肥満症
2.2型糖尿
3.脂質異常症
4.炎症性腸疾患(クローン病:CD,潰瘍性大腸炎:UC)
5.肝硬変
6.膵疾患(慢性膵炎)
7.心不全
8.慢性腎臓病(CKD)
9.血液透析
10.慢性閉塞性肺疾患(COPD)
11.サルコペニア・廃用症候群
12.小児食物アレルギー
13.胃摘出症例
14.消化器術前・術後
15.摂食嚥下障害
16.低栄養・褥瘡