応用栄養学概論

Nブックス

Nブックス

応用栄養学概論

渡邉早苗松田早苗真野由紀子 編著
矢ケ﨑信子増野弥生山田恒代小長井ちづる水野時子深作貴子髙泉佳苗 共著

B5/並製/2色/176ページ

発行年月日:2017年11月1日

定価: 2,376円 (本体価格:2,200円)

ISBN:978-4-7679-0612-6

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養士養成コアカリキュラムを踏まえて構成。専門用語について,本文の文脈に沿った側注を掲載。初学者にも理解できるよう配慮した。

目次

第1章 成長・発達・加齢(老化)
1.ライフサイクルの概念
2.成長・発達にともなう心身の変化と栄養
3.加齢に伴う心身の変化と栄養
第2章 栄養マネジメント
1.栄養マネジメントの概略
第3章 妊娠期
1.妊娠期の概要
2.栄養アセスメント
3.病態・疾患と栄養ケア
4.栄養摂取
第4章 授乳期
1.授乳女性の生理的特徴
2.栄養アセスメントと栄養ケア
3.栄養摂取
第5章 乳児期
1.新生児・乳児の生理的特徴
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第6章 幼児期
1.幼児の特性
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第7章 学童期
1.学童期の特性
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第8章 思春期
1.思春期の特性
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第9章 成人期
1.成人期の特性
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第10章 更年期
1.更年期の特性
2.病態・疾患と栄養ケア
3.栄養摂取
第11章 高齢期
1.高齢者の生理的特徴
2.栄養アセスメント
3.病態・疾患と栄養ケア
4.栄養摂取
第12章 障がい者と栄養
1.障がい者の特性
2.栄養ケアのあり方
第13章 栄養必要量の科学的根拠
1.食事摂取基準
2.エネルギー必要量
3.たんぱく質・脂質・炭水化物の食事摂取基準策定の科学的根拠
4.ビタミンの食事摂取基準策定の科学的根拠
5.ミネラルの食事摂取基準策定の科学的根拠
6.活動に関する基本的事項
第14章 運動・スポーツと栄養
1.健康増進と運動
2.トレーニングと栄養補給
第15章 環境と栄養
1.ストレス対応と栄養
2.生体リズム
3.高温・低温環境と栄養
4.高圧・低圧環境と栄養
5.無重力環境(宇宙空間)と栄養