臨床栄養学概論

Nブックス

Nブックス

臨床栄養学概論

渡邉早苗本間和宏佐藤智英 編著
田中寛芳本信子上田洋子今井久美子小林澄枝葛城裕美秋澤みどり加藤チイ恩田理恵坂本香織武敏子名引順子調所勝弘若菜宣明 共著

B5/並製/2色/184ページ

発行年月日:2018年2月10日

定価: 2,376円 (本体価格:2,200円)

ISBN:978-4-7679-0613-3

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

栄養士養成コアカリキュラムを踏まえ構成した臨床栄養学テキスト。
疾患の概要は表形式,専門用語は側注を活用して簡潔に解説するなど,初学者にも理解できるよう配慮した。

目次

第1章 臨床栄養の概念
1.臨床栄養学の意義と目的
2.医療制度
3.医療と臨床栄養
4.福祉・介護と臨床栄養

第2章 栄養補給法
1.栄養・食事療法と栄養補給の特徴
2.経腸(経口)栄養補給法
3.経腸(経管)栄養補給法
4.経静脈栄養補給法

第3章 薬と食品の相互作用
1.栄養・食品が医薬品に及ぼす影響
2.医薬品が栄養・食品に及ぼす影響
3.疾患と主な薬剤

第4章 代謝疾患
1.肥 満
2.メタボリックシンドローム
3.低栄養(PEM)・るい痩
4.糖尿病
5.脂質異常症
6.高尿酸血症(痛風)

第5章 消化器疾患
1.胃 炎
2.胃・十二指腸潰瘍
3.過敏性腸症候群
4.炎症性腸症候群
5.急性肝炎
6.慢性肝炎
7.肝硬変
8.脂肪肝
9.膵 炎
10.胆石症・胆のう炎
11.下痢・便秘

第6章 循環器疾患
1.高血圧症
2.動脈硬化症
3.虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)
4.うっ血性心疾患(心不全)
5.脳血管障害

第7章 腎疾患
1.CKD(慢性腎臓病)
2.急性糸球体腎炎
3.慢性糸球体腎炎
4.ネフローゼ症候群
5.腎不全
6.糖尿病性腎症
7.透析療法期

第8章 血液疾患
1.貧 血
2.白血病
3.出血性疾患

第9章 呼吸器疾患
1.COPD(慢性閉塞性肺疾患)
2.気管支喘息
3.肺 炎

第10章 内分泌疾患
1.甲状腺機能亢進症
2.甲状腺機能低下症

第11章 骨疾患
1.骨粗鬆症
2.骨軟化症
3.変形性関節炎

第12章 免疫・アレルギー疾患
1.食物アレルギー
2.自己免疫疾患(膠原病)
3.後天性免疫不全症候群

第13章 術前術後
1.栄養・食事療法
2.胃・大腸術後の栄養管理
3.その他の手術と栄養管理

第14章 高齢者疾患
1.摂食・嚥下障害
2.褥 瘡
3.認知障害
4.サルコペニア
5.ロコモティブシンドローム・店頭・フレイル

第15章 小児・思春期疾患
1.先天性代謝異常
2.摂食障害
3.その他の疾患

第16章 症例の栄養ケアマネジメント演習
1.栄養ケアマネジメントとは
2.栄養ケアプラン
3.食事計画
4.ケアプラン作成演習
■演習のための症例