食文化論

生活科学双書

生活科学双書

食文化論

吉川誠次 編著
江後迪子下村道子高正晴子橋本慶子 共著

A5/並製/256ページ

発行年月日:1995年9月20日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-1428-2

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

日本の食文化について,その食材,料理の変遷,技術・様式・食器等の変遷,年中行事と食,儀礼と食,各地の伝統食・郷土食等を詳述。食が生活に果たしてきた役割を考える。最後に世界の食文化にもふれる。

目次

日本の食文化(日本の食材 日本料理の変遷 料理技術の変遷 飲食店の変遷 食具・食器の変遷 食事のマナー 年中行事と食べ物 人の一生の儀礼と食べ物 伝統食・郷土食ほか) 世界の食文化