家庭科指導法

中学校・高等学校

家庭科指導法

中間美砂子多々納道子 編著
上里京子片田江綾子倉持清美榊原典子鈴木真由子仙波圭子髙木直長澤由喜子野中美津枝 共著

A5/並製/232ページ

発行年月日:2011年3月30日

定価: 2,376円 (本体価格:2,200円)

ISBN:978-4-7679-2102-0

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

中学校教諭,高等学校教諭の免許教科「家庭」を学習するための教科書。
平成20年版中学校学習指導要領および平成21年版高等学校学習指導要領に基づき,教育学の研究成果や,内外の家庭科教育学の成果を取り入れて考察を進め,現代社会の生活問題への対応の視点も取り入れる。
中学校・高等学校家庭科指導にあたっての理論と実践の融合を目指した内容とし,実際の指導事例を取り上げ,それについて考察を進めながら学習してゆく。

目次

1章 教科としての家庭科の役割
2章 家庭科の歩み
3章 家庭科の教育課程の構造
4章 家庭科の授業づくり
5章 家庭科の評価
6章 家族・家庭・地域の授業づくり
7章 子どもの成長と保育の授業づくり
8章 食生活の授業づくり
9章 衣生活の授業づくり
10章 住生活の授業づくり
11章 消費生活と環境の授業づくり
資料(中学校学習指導要領(抄),高等学校学習指導要領(抄) ほか)