ホスピタル・プレイ入門

ホスピタル・プレイ入門

-Hospital Play Specialist という仕事-

松平千佳 編著
ノーマ・ジュン‐タイ藤中隆久ブロンディ・クーロウ 共著

A5/並製/184ページ

発行年月日:2010年4月10日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-3265-1

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

「はしがき」より

静岡県立大学短期大学部では,平成19年より「HPS養成教育事業」を実施しています。本書は,英国 National Association of Hospital Play Staff 会長ノーマ・ジュン‐タイ先生が,養成講座で話されたものを編集したものです。病児を,遊びを使って支援する方法や理論が書かれた本が日本で出版されるのは,きっと初めてではないかと思います。
どうぞ手にとって読んでください。全く新しい視野が広がると思います。



静岡県立大学短期大学部で実施されているHosipital Play Specialist(HPS)の養成講座の講義内容に論文を加え編集し,病児や障がい児に必要な遊びを様々な角度からまとめた。HPSの歴史や基本的な知識に加え,日本でのHPS実践に伴う諸課題についても記述する。

目次

第1章 Hospital Play Specialist との出会い
第2章 病院における遊びを用いた支援の歴史
第3章 Hospital Play Specialist とは
第4章 HPS の具体的な役割
第5章 子どもの発達に合わせたHPS のかかわり
第6章 慢性疾患および長期入院への対応
第7章 HPS が抱える問題
第8章 ボランティアの活用と遊びの重要性
第9章 子どもにとって遊びはどんな意義があるか―その臨床心理的考察―
資料 1. 受講生とのディスカッション
   2. 香港におけるホスピタル・プレイの先駆者