生活と福祉

介護福祉士養成テキスト

介護福祉士養成テキスト 3

生活と福祉

-家庭,地域,社会・組織の福祉的機能と生活支援-

小澤温 編著
大村薫古山周太郎広瀬美千代的場智子若林チヒロ 共著

B5/並製/2色/160ページ

発行年月日:2011年12月5日

定価: 2,052円 (本体価格:1,900円)

ISBN:978-4-7679-3349-8

Cコード:C3036

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

生活と福祉にかかわる社会の全体像について,知っておくべき知識をまとめた。家族,地域社会,社会・組織,雇用・労働・産業,社会福祉の歴史と考え方の基礎知識など,広範囲におよぶ事柄を扱う。
初学者でも読みやすい文体と,平易で具体的な記述を心がけた。
急速な社会の変化により,福祉をとりまく状況や制度は大きな変化をしているが,本書により生活と福祉に関する基本的な知識や,政策・制度の方向性を理解することができる。

目次

序章 生活者としての人間理解―生活の全体を理解する―

1 生活者として理解しよう
2 生活を考える概念を知ろう―ノーマライゼーション―
3 生活を考えるための概論を知ろう―自立生活,自立支援―

第1章 家庭生活の基本機能を考える

1 家庭とは
2 ライフコースにみる家庭機能・役割
3 家庭を支える労働―日常的な家事労働―
4 さまざまな家庭と住まいのカタチ

第2章 家庭の実態と変化を考える

1 変容する家族
2 ジェンダーと家族
3 少子高齢社会における家族介護

第3章 地域社会の実態と変化を考える

1 コミュニティ,地域社会の考え方
2 地域社会の変化
3 地域社会におけるさまざまな組織
4 市民のライフスタイルの変化と地域社会

第4章 社会・組織の機能と変化を考える

1 私たちを取り巻く社会・組織
2 社会・組織の役割と機能
3 現代社会における組織の変容
4 生活を支えるさまざまな組織活動

第5章 産業の変化と労働者のライフスタイルを考える

1 産業構造の変化
2 労働者のライフスタイルの変化
3 多様な労働

第6章 社会福祉における生活支援を考える

1 社会福祉の歩み―生活支援にかかわるサービスはどのように展開したのか―
2 今日の社会福祉の課題―生活支援の必要性を理解しよう―
3 介護福祉士として必要な社会福祉の支援の考え
4 当事者主体を支える生活支援について