地域福祉の理論と実際

福祉ライブラリ

福祉ライブラリ

地域福祉の理論と実際

〔第2版〕

都築光一 編著
柿沼利弘日下輝美熊坂聡柴田邦昭島浩之豊田正利中村健治長谷川武史吉田守実吉田渡 共著

A5/並製/240ページ

発行年月日:2018年3月20日

定価: 2,592円 (本体価格:2,400円)

ISBN:978-4-7679-3381-8

Cコード:C3036

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

介護福祉士・社会福祉士養成向けのやさしい教科書シリーズ。
何のための福祉なのか,誰のための地域福祉なのかについてしっかりと考えるため,地域福祉の基本的なとらえ方に多くの紙面を割き,可能な限り福祉サービスを必要とする地域住民の視点を意識した上で,支援するサイドのあるべき姿を求めた。
実践部分にあっては,従来の説に加えて,プログラムの在り方も新たに盛り込む。
近年の社会状況の変化や関係諸制度の改正を受けての第2版。

目次

第1章 地域福祉とは何か
第1節 地域福祉の概念
第2節 地域福祉の理念
第3節 地域福祉の原理
第4節 地域福祉の実践

第2章 地域福祉のあゆみ
第1節 欧米における地域福祉の歴史
第2節 日本における地域福祉の歴史
第3節 今日にける地域福祉の課題

第3章 地域福祉の展開における役割と実際
第1節 社会福祉協議会
第2節 民生委員・児童委員
第3節 各種福祉関係団体
第4節 ボランティア・NPO組織
第5節 行政機関

第4章 住民による地域福祉活動
第1節 地域福祉活動計画
第2節 地域福祉活動プログラム
第3節 住民による地域福祉活動の課題

第5章 専門機関による地域福祉の取り組み
第1節 専門機関および専門職による相談支援の実際と地域福祉
第2節 ニーズ把握と社会資源
第3節 地域トータルケアシステムの実際
第4節 福祉教育
第5節 福祉サービスの提供と評価

第6章 地域福祉の財源
第1節 未熟な地域福祉の財政制度
第2節 社会福祉協議会の財源

補償 これからの地域福祉に向けて
第1節 地域福祉と社会福祉に関する統計指標
第2節 東日本大震災と地域福祉