医療情報管理

新 医療秘書実務シリーズ

新 医療秘書実務シリーズ 3

改訂

医療情報管理

医療秘書教育全国協議会
野田雅司伊藤 敦子 共著

B5/並製/120ページ

発行年月日:2017年10月20日

定価: 2,052円 (本体価格:1,900円)

ISBN:978-4-7679-3731-1

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

医療秘書・医療事務職の業務を行う上で必要な知識と技術を学ぶためのテキストシリーズ。

地域医療ネットワークシステムや電子カルテシステムの導入などが加速し,医師の業務環境も変化してきた。医師の負担を軽減するために,事務業務を代わりに行う「医師事務作業補助者」の必要性がより高まってきている。

AI・IoT利用の遠隔診療システム,院内の最新検査・手術機器,医療ロボット,地域連携の先進事例ほか,医療IT化の最新動向を盛りこんだ改訂版。

目次

序 病院情報システムの歴史と基礎知識
1.病院情報システム電子化の流れ
2.電子カルテに関する法的要件
3.電子保存の3原則(真正性・見読性・保存性)ほか

医療にかかわるさまざまなシステム
Chapter1 病院情報システム
1.医事会計システム
2.オーダリングシステム
3.電子カルテシステム
4.検査部門システム
5.医用画像システム
6.診療,治療,介護にかかわる最新機器・システム
7.AI,IoTの利用による新システム
8.部門システム
Chapter2 レセプト電算処理システムとオンライン請求
1.レセプト電算処理システム
2.オンライン請求システム
Chapter3 地域医療システムと遠隔医療システム
1.地域医療システム
2.遠隔医療システム
Chapter4 クラウドを利用した電子カルテシステム
1.クラウドコンピューティングの活用
2.コスト削減に有利で災害に強いクラウド
3.医療分野におけるクラウドコンピューティングの活用

医師事務作業補助者の文書作成
Chapter5 医師事務作業補助者
1.医師事務作業補助体制加算新設の背景
2.職務と,求められる能力
Chapter6 医療機関が交付する文書
1.文書の取扱い
2.文書を作成するために
3.文書作成演習
Chapter7 SOAP形式によるカルテの代行入力
1.SOAPとは
2.カルテ作成演習