医療関連法規

新 医療秘書実務シリーズ

新 医療秘書実務シリーズ 4

改訂

医療関連法規

医療秘書教育全国協議会
清水祥友西方元邦福島吉郎 共著

B5/並製/224ページ

発行年月日:2017年10月30日

定価: 2,700円 (本体価格:2,500円)

ISBN:978-4-7679-3732-8

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

医療秘書・医療事務職の業務を行う上で必要な知識と技術を学ぶためのテキストシリーズ。
医師の事務作業負担の軽減化を目途に導入された「医師事務作業補助者」制度にも対応。

医療機関ほど多種類の法律の制約を受け,かつ,法令に基づく仕事の多い事業所はほかにない。本書は,医療機関の施設について規定する医療法をはじめ,医療従事者関連,社会保障関係の各法律・法規を効率よく学習できるよう1冊にまとめる。

第7次医療制度改革までの最新動向を踏まえて改訂。冒頭に法律の用語法,慣用句など,法規を読み理解するための基礎的知識を加えた。

目次

Introduction 法を学ぶための基礎知識
1.法の学び方
2.法の形式と体系
3.法律の構造
4.条文の読み方
5.医療関連法規に関する基本用語
Chapter1 日本の社会保障制度および医療保障制度概論
1.法にもとづく医療・医療保障
2.社会保障の枠組み
3.医療関連法規の分類と概要
Chapter2 医療施設関係法規
1.医療法
2.独立行政法人国立病院機構法
3.医療介護総合確保推進法
Chapter3 医療従事者関係法規
1.医療従事者関係法規概説
2.免許とその欠格
Chapter4 健康保険法
1.日本の医療保険制度における健康保険法の位置づけ
2.総則と保険者および被保険者
3.保険給付
4.日雇特例被保険者の制度
5.保健医療機関及び保健医療養担当規則
Chapter5 健康保険法以外の被用者保険法
1.船員保険法
2.各種の共済組合法
3.自衛官の診療
Chapter6 国民健康保険法
1.国民健康保険の概要
2.保険者,被保険者と保険料
3.保険給付
Chapter7 後期高齢者医療制度
1.後期高齢者医療制度の創設とその背景
2.制度の内容
Chapter8 公費負担医療制度
1.公費負担医療制度(法制度)のあらまし
2.各種制度
Chapter9 医療保障制度の周辺
1.労災保険制度
2.年金
3.自動車損害賠償責任保険法
Chapter10 現代医療の課題
1.医療事故
2.医療従事者の確保
3.終末期の医療