器質性構音障害

言語聴覚療法シリーズ

言語聴覚療法シリーズ 8

器質性構音障害

斉藤裕恵 編著
今井智子緒方祐子熊谷多嘉子熊倉勇美河野義恭佐々木洋高木繁實武田康男中村典史奈良崎保男渡辺里香 共著

B5/並製/2色/224ページ

発行年月日:2002年1月10日

定価: 2,808円 (本体価格:2,600円)

ISBN:978-4-7679-4508-8

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

言語聴覚療法初の体系的テキスト。国家試験出題基準のキーワードを網羅し、必要な専門知識と臨床の実践のノウハウをわかりやすく解説する。口唇口蓋裂および口腔腫瘍を中心に記述。

目次

器質性構音障害の定義と疾患 解剖と生理 口唇裂口蓋裂の基礎知識 口唇裂口蓋裂の治療の実際 口腔腫瘍-舌削除・顎欠損 舌の形態異常・機能障害, こう合不全に伴う構音障害