高次脳機能障害

言語聴覚療法シリーズ

言語聴覚療法シリーズ 3

改訂

高次脳機能障害

長谷川賢一 編著
大槻美佳中村裕子羽生耀子川岸恵佐藤睦子中澤久夫草野義尊永田貢一石川裕治 共著

B5/並製/2色/192ページ

発行年月日:2011年10月20日

定価: 2,808円 (本体価格:2,600円)

ISBN:978-4-7679-4523-1

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

言語聴覚療法初の体系的テキスト。国家試験出題基準のキーワードを網羅し、必要な専門知識と臨床の実践のノウハウをわかりやすく解説する。最新の専門知識を元に高次脳機能障害の実態を解説。最新の動向に沿い内容を整理し、入門書としてさらに基本的な知識を盛り込んだ改訂版。

目次

第1章 高次脳機能障害とは
Ⅰ. 高次脳機能障害の定義
Ⅱ. 高次脳機能障害の基礎
Ⅲ. 高次脳機能障害の原因となる神経疾患
Ⅳ. 神経心理学と概念
Ⅴ. 回復機序

第2章 さまざまな高次脳機能障害
Ⅰ. 全体的症状としての高次脳機能障害
Ⅱ. 失認と失行
Ⅲ. 言語聴覚障害と関連する高次脳機能障害
Ⅳ. その他の高次脳機能障害

第3章 リハビリテーション
Ⅰ. リハビリテーション・チームと言語聴覚士の役割
Ⅱ. 評価
Ⅲ. さまざまなリハビリテーション・アプローチ
Ⅳ. 高次脳機能障害のケア―周囲の人々への対応―