保育・教職実践演習

保育・教職実践演習

―保育者に求められる保育実践力―

小原敏郎神蔵幸子義永睦子 編著
榎田二三子岸井慶子永倉みゆき西村美紀宮川萬寿美矢萩恭子 共著

B5/並製/128ページ

発行年月日:2013年2月20日

定価: 1,944円 (本体価格:1,800円)

ISBN:978-4-7679-5005-1

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

幼稚園教諭・保育士養成課程における教職実践演習・保育実践演習に対応したテキスト。
「理論編」,「方法・技法編」,「実践・演習編」の3部構成で展開。保育者の専門性の基礎となる「保育実践力」をスムーズに身につけられる内容となっている。
保育者養成の最終段階「学びの軌跡の集大成」の演習科目として最適。

目次

Ⅰ 理論編
 第1章 保育とは,保育者の仕事とは
 第2章 保育実践力を育む保育・教職実践演習
 第3章 保育の場における保育実践力Ⅰ
 第4章 保育の場における保育実践力Ⅱ
 第5章 保育の場における保育実践力Ⅲ

Ⅱ 方法・技法編
 第6章 保育実践力を育む方法と内容Ⅰ
 第7章 保育実践力を育む方法と内容Ⅱ
 第8章 保育実践力を育む方法と内容Ⅲ
 第9章 保育実践力を育む方法と内容Ⅳ

Ⅲ 実践・演習編
 事例1 幼稚園・保育所と小学校の連携
 事例2 生き生きと遊ぶ子どもの生活
 事例3 保育のねらいを踏まえた指導計画の作成
 事例4 子どもの思いの理解と保育者の願い
 事例5 子ども同士のトラブルに保育者はどのように関わるか
 事例6 特別な配慮を必要とする子どもに対する援助と連携