保育・教育職の実践演習

ワークで学ぶ

保育・教育職の実践演習

増田まゆみ矢藤誠慈郎 編著
菱田隆昭北野幸子木戸啓子椋木香子川俣美砂子内田千春中田(後藤)範子爾寛明石井章仁高山静子田中卓也 共著

B5/136ページ

発行年月日:2014年4月1日

定価: 2,052円 (本体価格:1,900円)

ISBN:978-4-7679-5006-8

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

保育実習演習,教職実践演習に対応したテキスト。
全体を三部構成として「導入・理論編」「内容編」「方法編」と位置付け,実践演習を進めるにあたって,学生が押さえておくべき内容を集約する。
実践演習の科目実施体制の多様性に応えるべく,内容を編成し直したり,オムニバス形式にも対応できる構成とした。
読むテキストというだけでなく,具体的な実践的検討に使うテキストとして,ワークとその様式も提案する。

目次

序章 実践演習での学びにより得られること
第Ⅰ部 専門性と「実践演習」
 第1章 これまでの学修を振り返る
 第2章 「実践演習」の位置づけと制度
 第3章 保育者の専門性の発達と「実践演習」
 第4章 保育の現場にふれる
第Ⅱ部 専門性の内容
 第5章 使命感や責任感,教育的愛情および倫理観
 第6章 社会性や対人能力
 第7章 子どもの理解と集団づくり
 第8章 保育内容と援助
第Ⅲ部 専門性の向上とまとめ
 第9章 自己課題を克服する取り組み
 第10章 自分の「強み」をいかす取り組み
 第11章 保育課題の検討
 第12章 学修のまとめ
終章 成長し続ける保育者になるために