キャリア形成論

保育者のための

キャリア形成論

石川昭義小原敏郎 編著
伊東世光岸井慶子白川佳子新開よしみ副島里美徳岡博巳内藤知美中西利恵野田さとみ増田翼三浦主博吉田直哉吉田眞理 共著

B5/152ページ

発行年月日:2015年2月25日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-5022-8

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

保育士養成課程の必修科目「保育者論」の内容を視野に入れつつ,全体を「総論」,「キャリア形成の基礎」,「キャリア形成の展開」の3部構成にわけて展開する。
「保育者にとってキャリアとは何か」,「保育者の専門性を高めていくとはどういうことか」について考える。
保育者を目指す学生のみならず,現役の保育者,養成に携わる教職員の方々にも,保育者のキャリア形成にかかわる視点や,若い保育者を育てる視点から,参考となる一冊。

目次

[ 総 論 ]
第1章 保育者のためのキャリア形成
第2章 保育職を選択するということ
第3章 キャリア形成を支援する
[ キャリア形成の基礎 ]
第4章 我が国の保育観と保育者の役割
第5章 社会的養護における保育者の役割
第6章 保育者の専門性(1)
第7章 保育者の専門性(2)
第8章 保育者の同僚性と協働
第9章 保育における評価
第10章 保育者と保幼小の連携
第11章 保育実習とキャリア形成
[ キャリア形成の展開 ]
第12章 海外の保育を学ぶ
第13章 保育職における職位と施設長の責務
第14章 保育者としてのアイデンティティ
第15章 保育者としてのキャリア形成