子どもの食と栄養

子どもの食と栄養

〔第3版〕

小川雄二 編著
坂本裕子曽根眞理枝豊原容子中島正夫 共著

B5/並製/192ページ

発行年月日:2017年12月25日

定価: 2,484円 (本体価格:2,300円)

ISBN:978-4-7679-5056-3

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

2003年の初版以来,多くの保育士養成校で利用していただいた『小児栄養学』を,保育士養成課程の新科目「子どもの食と栄養」に沿い内容を加筆・修正し書名を改めた改定新版。
新たな執筆陣を加え近年の動向・知見を踏まえ多くの項目について書き下ろし,新しい時代の保育に求められる「食育」実践力を高める内容を盛り込む。
巻末の付録には「食生活指針」「授乳・離乳の支援ガイド」など,子どもの食にかかわる基本的な文書を収載。

最新の動向に即し内容を改めた第3版。

目次

第1章 子どもの健康と食生活の意義
1.子どもの心身の健康と食生活
2.子どもの食生活の現状と課題
3.保育所等における「食」に関する指針など

第2章 栄養と食品に関する基礎的知識
1.栄養の基本的概念と栄養素の働き
2.日本人の食事摂取基準
3.食品の基礎知識
4.献立作成と調理の基本
5.健全な食生活のための指標

第3章 子どもの発育・発達と栄養生理
1.子どもの発育と発達
2.子どもの栄養と生理

第4章 子どもの発育・発達と食生活Ⅰ―授乳期・離乳期・幼児期―
1.授乳期の意義と食生活
2.離乳期の意義と食生活
3.幼児期の心身の発達と食生活

第5章 子どもの発育・発達と食生活Ⅱ―学童期・思春期・妊娠期―
1.学童期・思春期の心身の発達と食生活
2.妊娠期の心身の発達と食生活

第6章 食育の基本と内容
1.食育における養護と教育の一体性
2.食育の内容と計画及び評価
3.食育のための環境
4.地域の関係機関や職員間の連携
5.食生活指導及び食を通した保護者への支援

第7章 家庭や児童福祉施設における食事と栄養
1.家庭における食事と栄養
2.児童福祉施設における食事と栄養

第8章 特別な配慮を要する子どもの食と栄養
1.疾病及び体調不良の子どもへの対応
2.食物アレルギーがある子どもへの対応
3.障害がある子どもへの対応

付 録