保育原理

シードブック

シードブック

三訂

保育原理

大沼良子榎沢良彦 編著
榎田二三子小泉裕子豊田和子永倉みゆき松浦浩樹安見克夫 共著

A5/並製/184ページ

発行年月日:2018年4月1日

定価: 2,052円 (本体価格:1,900円)

ISBN:978-4-7679-5066-2

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

幼稚園教員免許・保育士資格を目指すための保育原理の入門テキスト。
幼稚園教育要領,保育所保育指針,幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改訂(定)に対応した三訂版。

目次

第1章 現代社会と保育
1.「保育」という語の意味
2.少子化が進む現代社会の中で生きる子どもと親
3.保育所・幼稚園等に向けられる期待
4.保育に関する法令および制度
5.子どもの権利を守る―子どもの最善の利益を考慮する保育

第2章 保育の原点
     ―保育者の願いと子どもを見る目,保育を見る目
1.保育の場と保育者
2.子どもを見る目(子ども理解の重要性)
3.保育を見る目
4.保育の実践と展開を支える目
5.保育者の願いと子どもを見る目,保育を見る目

第3章 保育・幼児教育の基本原理
     ―保育所保育指針・幼稚園教育要領等の理解―

1.保育所・幼稚園・認定こども園における保育の特質
2.保育の目的・目標・方法・内容
3.主体的生活を展開する保育
4.環境を通しての保育
5.遊びを中心とした保育

第4章 保育の計画と実践
1.保育の計画を立てる
2.保育を実践する
3.保育の振り返り

第5章 保育思想・保育施設の歴史Ⅰ
1.J.J.ルソー(フランス)
2.J.H.ペスタロッチ(スイス)
3.R.オーエン(イギリス)
4.F.フレーベル(ドイツ)
5.M.モンテッソーリ(イタリア)
6.マクミラン姉妹(イギリス)
7.J.デューイ(アメリカ)

第6章 保育思想・保育施設の歴史Ⅱ
1.日本の幼稚園制度と保育内容の歴史
2.日本の保育所制度と保育内容の歴史
3.子育て支援と保育制度

第7章 保育の現状と未来
1.世界の保育について考える
2.日本の保育と幼児教育

付 録 幼稚園教育要領(抄),保育所保育指針(抄),幼保連携型認定こども園教育・保育要領(抄)