食品とオゾンの科学

食品とオゾンの科学

―微生物的原因とその制御―

内藤茂三

A5/432ページ

発行年月日:2017年7月20日

定価: 7,020円 (本体価格:6,500円)

ISBN:978-4-7679-6190-3

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

著者の長年にわたるオゾン殺菌についての研究成果をまとめた一冊。実験データ等をもとにした考察を中心として,食品工業におけるオゾン利用について,さまざまな角度から実証的にその効果を述べる。

目次

第1章 オゾン殺菌
1.1 オゾン殺菌とは
1.2 オゾン殺菌機構
1.3 微生物のオゾン殺菌
1.4 オゾン殺菌に影響を与える因子
1.5 オゾンと他の殺菌剤との併用効果
第2章 オゾン脱臭
2.1 脱臭法
2.2 食品及び食品工場から発生する臭気成分
2.3 食品の腐敗集
2.4 腐敗臭発生の原因とメカニズム
2.5 微生物による異臭
2.6 臭気物質に対するオゾンの作用機構
2.7 臭気物質のオゾンによる分解
2・8 オゾン脱臭の食品工場への利用
第3章 オゾンの生理的効果
3.1 オゾンの生理活性作用
3.2 オゾンの微生物への生理活性作用
3.3 オゾンの植物への生理活性作用
3.4 オゾンによる植物の発芽の促進
第4章 食品原材料のオゾン殺菌
4.1 食品原材料のオゾン処理
4.2 オゾンガスによる食品原材料の殺菌
4.3 オゾンガス処理による食品原材料の成分の変化
4.4 オゾン水による野菜及び果実の殺菌
第5章 食品のオゾン殺菌
5.1 食品産業へのオゾンの利用
5.2 農産加工食品のオゾン殺菌
5.3 餅類のオゾン殺菌
5.4 煮豆のオゾン殺菌
5.5 水産食品のオゾン殺菌
5.6 その他の食品のオゾン殺菌
第6章 食品工場のオゾン殺菌
6.1 食品工場の浮遊菌
6.2 食品工場環境のオゾン殺菌
6.3 食品製造工場のオゾン処理による変敗防止
6.4 食品製造工場へのオゾンの普及
第7章 オゾンを用いた無菌充填包装
7.1 包装材料の殺菌
7.2 包装材料工場のオゾン殺菌
7.3 オゾンを利用した無菌充填包装
第8章 オゾンの毒性と安全性
8.1 オゾンの生物への影響
8.2 食品及び食品成分の変異原性
8.3 食品のオゾン処理による変異原性
8.4 労働環境中のオゾンの安全性
8.5 オゾンの法規制