サポート情報

文部科学省より『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』の正誤表が発表されています。エクセル栄養君は正誤表の公表に対応して数値等の訂正を行うことができますが,こちらより訂正用のブックに対応したExcelファイルがダウンロードできます。(エクセル栄養君Ver.8,Ver.8.1)
※2017年2月15日以降に発表されたもののみ,ダウンロードできます。
※詳しくはマニュアル(p.102)「『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』正誤表に対応しよう」も併せてご参照ください。

正誤表ダウンロード

2017.04.25
エクセル栄養君Ver.8.1

●日本食品標準成分表2015年版(七訂)』(平成29年2月15日)および『日本食品標準成分表2015年版(七訂) 追補2016年』(平成29年4月25日)について,正誤表が発表されました。


対象CD
※ダウンロードファイル「V8.1_20170425.zip」を解凍してご利用ください。
2017.02.15
エクセル栄養君Ver.8

●日本食品標準成分表2015年版(七訂)』について,正誤表が発表されました。(平成29年2月15日)


対象CD
※ダウンロードファイル「V8_20170215.zip」を解凍してご利用ください。

ダウンロード後の操作方法

【操作方法】 ファイル名「V8EX栄養君2015」フォルダ内にある「2015成分表の訂正_これをダブルクリックする8」を使って訂正します。
(1)「V8EX栄養君2015」フォルダ内の「2015成分表の訂正_これをダブルクリックする8」を開く。メッセージ画面が出るのでよく読んで「OK」をクリックする。
「200食品群分類表」は修正する必要がないので、×ボタンをクリックして画面を閉じること。
画面1 挿入対処方法説明画像1
画面2 挿入対処方法説明画像2
(2)「訂正メモ」、「食品コード」、および各栄養素をダウンロードファイルよりコピーして貼り付け、終わったら「終了ボタン」をクリック。
画面3 挿入対処方法説明画像3
          ○登録されている項目の続きから貼り付ける。その時、空白行はつくらない。
             
(3)次に、訂正実行メッセージ画面が出るので「はい」をクリック。
 「終了メッセージ」画面が出るので「OK」をクリック。
画面4 挿入対処方法説明画像4
画面5 挿入対処方法説明画像5
(4)エクセル栄養君をスタートさせて、各食品の数値が正しく入力されていることを確認できれば作業は終了です。


『エクセル栄養君Ver.8』マニュアル102ページの「13. 『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』正誤表に対応しよう」もご参照ください。
  ※以上で、作業手順は終了です。