サポート情報

『エクセル栄養君Ver.7.0』において,一部の食品に100・87食品群分類の誤りがありました。
2015年12月25日

『エクセル栄養君Ver.7.0』において,一部の食品に100・87食品群分類の誤りがありました。

【対象シリアル】 『エクセル栄養君Ver.7.0』 080001~082681
【不具合箇所】 『エクセル栄養君Ver.7.0』において,一部の食品に100・87食品群分類の誤りがありました。また,この修正に伴い,一部食品について食品群分類の見直しを行いました。
詳細は下記の修正一覧をご参照ください。
修正は2つのファイルを置き換えることにより行えます。ご希望される方は,以下の手順に従って,作業を行ってください。

100群,87群の分類に誤りのあった食品の修正一覧

修正作業を行う前に

ユーザ食品群分類をされている方
この修正作業を行うと,ユーザ食品群分類データが消えてしまいます。
Cドライブにある『V7EX栄養君2015』フォルダ内の「食品群分類およびユーザ食品群分類の登録訂正はこれをダブルクリックする7.xls」をコピーして,任意の名前を付けて,デスクトップやUSBに保存しておいてください。

ユーザ食品登録をされている方
「ユーザ食品,ユーザ定義項目の追加はこれをダブルクリックする7.xls」のバックアップ(マニュアル116ページ参照)を取っておいてください。
【対処方法】 (1)下記のボタンより,
修正ファイル「eiyokun7_support.zip」をダウンロード,解凍します。
下記2つの修正ファイルが入っていることを確認してください。
「食品群分類およびユーザ食群分類の登録訂正はこれをダブルクリックする7.xls」
「食品群分類名を修正する_これをダブルクリックする7.xls」
 

ダウンロード

 

(2)Cドライブにある『V7EX栄養君2015』フォルダ内に,解凍した2つの修正ファイルを貼り付けます。
下記のダイアログが表示されますので,「コピーして置き換える」をクリックします。

 

(3)置き換えたファイル「食品群分類およびユーザ食群分類の登録訂正はこれをダブルクリックする7.xls」を開きます。ダイアログ[ユーザ食品群分類編集・追加 開始メッセージ]が表示されるので,「OK」をクリックしてください。

  (4)シート「code_200」を選択します。選択すると,ダイアログ[食品群分類編集・追加 開始メッセージ]が表示されるので,「OK」をクリックします。

  (5)Excelの画面左上の「終了」ボタンをクリックすると,修正プログラムを実行されます。

クリックする前に ⇒ ユーザ食品群分類をしている方はこちらへ

  (6)ダイアログ[ユーザ食品群分類データ保存確認]メッセージが出ます。「はい」をクリックしてください。

  (7)ダイアログ[ユーザ食品群分類データ保存通知]が出ます。「OK」をクリックしてください。

ここまでの作業が完了したら,いったんExcelを終了させてください

  (8)次に,手順(2)で『V7EX栄養君2015』フォルダ内に貼り付けた,ファイル「食品群分類名を修正する_これをダブルクリックする7.xls」を開きます。 ダイアログ[開始メッセージ]が表示されるので,「OK」をクリックしてください。

  (9)ダイアログ[終了メッセージ]が表示されるので,「OK」をクリックしてください。

(10)ここまでの作業が完了したら,再度Excelを終了させてください。その際,『‘食品群分類名を修正する_これをダブルクリックする7.xls’の変更を保存しますか?』というメッセージが表示されましたら,「保存しない」を選択してください。
(11)最後に,プログラムが正しく動作することを確認します(マニュアル60ページ参照)。新しいExcelファイルで,栄養素項目を表示し,下記のテストデータを入力してください。

食品コード:10142,食品名:しろさけ・めふん,重量:100g

100食品群を表示して,【56.魚介類・魚介加工品・魚介(塩蔵,生干し,乾物)】となっていたら修正作業が正しく実行されています。

ユーザ食品登録をされている方は,食品ダイアログの画面より,ユーザ食品が表示されるかどうかを確認してください。

(11)の確認作業が終わりましたら,最初にバックアップしたファイルは削除してください。

今後,ユーザ食品群を追加あるいは修正する場合は,ダウンロードした新しい「食品群分類およびユーザ食群分類の登録訂正はこれをダブルクリックする7.xls」を使用してください。

以上で作業は終了です。

クリックする前に ⇒ ユーザ食品群分類をしている方はこちらへ

修正作業を行う前にで保存しておいたファイルを開きます。ユーザが登録したデータを,以下の図を参考に貼り付けます。
(1)Excelシート下部分にある,「2.ユーザ食品群分類名称表」にユーザが登録したデータをコピーして,ダウンロードした新しいファイルの同じ場所に貼り付けます。

(2)Excelシート上部分にある,「1.200食品群に対するユーザ食品群対応表」の箇所にも同じようにコピーして貼り付けます。

オリジナル食品群を作成している方は,シート「食品群対応表」にも同じようにデータをコピーして貼り付けてください。
②Excelの画面左上の終了ボタンをクリックして,修正プログラムを実行します。 

⇒ 【作業手順(6)】へ戻る