カレント

改訂 社会・環境と健康:公衆衛生学

著 者
発行年月日
2020年4月15日
ISBN
978-4-7679-0670-6
Cコード
C3047
関連タグ
定価 2,750(本体価格:2,500円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

管理栄養士養成課程向け教科書新シリーズ。 「社会・環境と健康」の範囲を網羅しつつもコンパクトに収載。 各章冒頭に「学習のねらい」と「Key Words」を,章末に「演習課題」を設け,さらには巻末資料も充実させ,より理解を深めて学習できる。

新の法令,統計に対応した改訂版。 

まえがき

はじめに

 管理栄養士は,栄養士法第1条第2項に①傷病者の療養のために必要な栄養の指導,②個人の身体の状況,栄養状態に応じた健康の保持増進のための栄養の指導,③利用者の身体の状況,栄養状態に応じた給食管理およびこれらの施設に対する栄養指導等を行うことを業とする者であることが謳われ,国民の健康とQOL の向上に重要な役割を果たすことが求められている職種であり,今後保健,医療,福祉,教育などますます多方面での専門職としての期待が高まっていくであろう。

 一方,現在のわが国は,いかに健康寿命を延伸するかということが大きな課題であり,健康日本21(第2次)が始まったところである。社会環境を改善し健康格差の縮小,生活習慣病の予防を実践していくには,「個人より集団を対象としている」「疾病の一次予防を第一目的としている」「実践活動を重視した科学であり技術である」という公衆衛生学が非常に大切になってくる。

 このような現状があるからこそ,管理栄養士の公衆衛生学分野での活躍も大いに期待される。その期待に応えるには,「健康とは何か」「健康をつくり上げる環境要因について」「健康の規定要因を測定,評価し,健康の増進や疾病の予防に役立てる考え方」「保健,医療,福祉の制度や関係法規についての知識」などについて基礎知識を得,実践できるスキルを身に付ける必要がある。

 しかし,公衆衛生学は学生にとって必ずしも入りやすく興味が持てる科目でない一面もある。そこで今回,公衆衛生学関連の講義を実践している者が集い,実際の講義を行うにあたって,その内容の充実とともに,わかりやすく,使いやすい教科書を作成することを目的の一つとして本編の作成を試みた。そのため本書では,できるだけ簡潔な表現を心がけ,図表を多く使用した。また,学習の道しるべとするため,各章にサマリーや「Key Words」「演習課題」を設け,さらにトピックス,側注,巻末資料など,より理解が深まるように工夫した。

 本書は,「管理栄養士国家試験出題基準」に準拠した内容とした。これにより管理栄養士としての必要な知識を身に付けることができることはもちろんであるが,国家試験対策としても十分にその力を発揮できると確信している。行き届かない点や不備な点あれば,さまざまな角度からご意見をいただければ幸いである。

 最後に,本書は建帛社の多大なご尽力により刊行できた。関係各位に心からお礼を申し上げる次第である。

2014年1月

編著者一同


「改訂版」にあたって

 2019(平成31)年3月に「管理栄養士国家試験ガイドライン」が改定され,2020(令和2)年3月の国家試験から適用されることになった。新項目としては,公衆衛生の総論の部分に「社会的公正と健康格差の是正」が追加され,疫学研究の倫理の観点からは「利益相反」が追加された。また,主要疾患に「難病法と難病対策」が,保健制度には「メンタルヘルス対策,過労死対策」「持続可能な開発目標(SDGs)」など新たなキーワード(小項目)が盛り込まれた。今回,これらに沿った加筆訂正を行い,統計データもできるだけ最新のものに更新し,「改訂版」とした。

 これまでと同様に管理栄養士養成にご活用いただきたい。

2020年4月

編著者一同

目 次

第1章 社会と健康

1.健康の概念

2.公衆衛生の概念

3.社会的公正と健康格差の是正

第2章 環境と健康

1.生態系と人々の生活

2.環境汚染と健康影響

3.環境衛生

第3章 健康,疾病,行動にかかわる統計資料

1.保健統計

2.人口静態統計

3.人口動態統計

4.生命表

5.傷病統計

第4章 健康状態・疾病の測定と評価

1.疫学の概念と指標

2.疫学の方法

3.バイアス,交絡の制御と因果関係の判定

4.スクリーニング

5.根拠(エビデンス)に基づいた医療(EBM)および保健対策(EBPH)

6.疫学研究と倫理

第5章 生活習慣(ライフスタイル)の現状と対策

1.健康に関連する行動と社会

2.身体活動,運動

3.喫煙行動

4.飲酒行動

5.睡眠,休養,ストレス

6.歯科保健行動

第6章 主要疾患の疫学と予防対策

1.がん

2.循環器疾患

3.代謝疾患

4.骨・関節疾患

5.感染症

6.精神疾患

7.その他の疾患

8.自殺,不慮の事故,虐待,暴力

第7章 保健・医療・福祉の制度

1.社会保障の概念

2.保健・医療・福祉のおける行政の仕組み

3.医療制度

4.福祉制度

5.地域保健

6.母子保健

7.成人保健

8.高齢者保健・介護

9.産業保健

10.学校保健

11.国際保健

第8章 衛生関連法規 

1.衛生法規等の定義とその種類

2.一般衛生法規等

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 カレント
書籍名 改訂 社会・環境と健康:公衆衛生学
著 者
分 野
シリーズ カレント
ISBN 978-4-7679-0670-6
Cコード C3047
定 価 2,750円 (本体価格:2,500円)
発行年月日 2020年4月15日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 208ページ
関連タグ