四訂 応用栄養学実習 -ケーススタディーで学ぶ栄養マネジメント-

  • 日本人の食事摂取基準(2020年版)対応
著 者
発行年月日
2020年4月30日
ISBN
978-4-7679-0676-8
Cコード
C3047
関連タグ
定価 3,080(本体価格:2,800円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

各ライフステージにあわせた栄養アセスメント,疾患・病態,栄養ケア,食品構成,献立例を網羅。ケーススタディーを通して栄養マネジメントの考え方理解し,活用できるよう配慮した実習書。

日本人の食事摂取基準(2020年版)対応。

まえがき

はしがき

 近年,食生活は大きく変貌し,栄養学的にも多くの課題があり,社会の疾病構造にまで多大な影響を与えるようになっている。いま,わが国は,世界に冠たる長寿を誇っているが,一方では,寝たきりや生活習慣病等により要介護高齢者が増加し,健康寿命や生活の質(QOL)が問われている。食事は,糖尿病やがん等の生活習慣病の予防や治療の根本であるばかりでなく,健康状態の維持増進と生活の質を高める基本要素でもある。

 このような状況を踏まえ,21世紀における国民健康づくり運動「健康日本21」が推進され,平成20(2008)年度からは,特定健康診断・特定保健指導も始まり,管理栄養士・栄養士に対する社会の期待はますます高まると同時に,その責任もより重大になってきている。

 平成14(2002)年に栄養士法の一部が改正され,併せて管理栄養士養成カリキュラムが大幅に改正され,教育内容がより一層充実し,「専門分野」の科目として,「基礎栄養学」,「応用栄養学」,「栄養教育論」,「臨床栄養学」,「公衆栄養学」,「給食経営管理論」が位置付けられた。これらの専門科目の中において,「応用栄養学」では,「身体状況や栄養状態に応じた栄養ケア・マネジメントの考え方を理解すること」を教育目標としている。

 すなわち,妊娠や発育,加齢など人体の構造や機能の変化に伴う栄養状態等の変化について,十分に理解することにより,栄養状態の評価・判定(栄養アセスメント)の基本的考え方を修得すること,また,健康増進,疾病予防に寄与する栄養素の機能等を理解し,健康への影響に関するリスク管理の基本的考え方や方法について理解することが求められている。そこで,本実習書では,とりわけ栄養アセスメントに重点を置き,ケーススタディーを通して,身体状況や栄養状態に応じた栄養マネジメントの考え方を理解し,活用できるように配慮した。

 本実習書は,14章から成り,第1章から第4章では,栄養マネジメントの概要,栄養必要量の科学的根拠,エネルギー・栄養素等の摂取量の算定,栄養適正量の算定,献立作成について,最新の「日本人の食事摂取基準」に準拠して要点をまとめた。

 第5章から第12章では,各ライフステージ(妊娠期・授乳期,新生児期・乳児期,幼児期,学童期,思春期,成人期,更年期〔閉経期〕,高齢期)における特性を理解し,ライフステージにあわせた栄養アセスメント,栄養関連の疾患・病態,栄養ケア,食事摂取基準,食品構成と献立例,ケーススタディー等について詳しく説明した。

 第13 章では,運動・スポーツについて,エネルギー代謝,健康増進と運動,スポーツと体力,トレーニングと栄養補給,食品構成と献立例,ケースタディー等について記述した。

 さらに,第14章では,環境と栄養について概説した。

 このように,本実習書では,応用栄養学分野の必要領域をすべて網羅しており,実習テキストとしてだけでなく,「応用栄養学」の講義科目のまとめや復習にも活用できる内容とした。

 本実習書は,それぞれの分野の一線で教育・研究に活躍している専門の先生方に執筆を依頼し,ご尽力いただいた。この場を借りて深く感謝申し上げる。また,本書を一層役立つ実習書に育てていくために,利用される方々からの忌憚のないご指摘,ご指導をお願い申し上げる次第である。

 最後に,本実習書出版の機会をいただき,企画から制作にいたるまで,多大なご支援とご協力を賜った株式会社建帛社 松崎克行氏ならびに宮﨑潤氏に厚く御礼申し上げる。

2010年10 月

編 者

  五関 正江

小林三智子

四訂にあたって

 本書は,平成22(2010)年10月に初版を発行し,「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠する形で平成27(2015)年3月に改訂版を発行した。

 平成27(2015)年12月,文部科学省より「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」が公表された。1,878食品から2,191食品へと15年ぶりに収載食品数が増加し,新たに炭水化物成分表が作成されるなど,大幅な改訂となった。加えて同年,「管理栄養士国家試験ガイドライン」の改定も行われている。さらに,令和元(2019)年12月,厚生労働省より「日本人の食事摂取基準(2020年版)」が公表された。

 これらの動きを受け,本書においても掲載献立の見直し,サルコペニア,フレイルについての記述の補強,災害時の栄養についての加筆,各種統計データの更新等を行い,「四訂版」とした。

2020年4月

編 者

  五関 正江

小林三智子

目 次

第1章 栄養マネジメント

1栄養マネジメントの概要(定義,過程)

2栄養アセスメントの方法 3栄養ケア・栄養プログラム

第2章 栄養必要量の科学的根拠 

1生活活動とエネルギー代謝

2日本人の食事摂取基準(2020年版) 

第3章 エネルギー・栄養素等摂取量の算出 

1日本食品標準成分表の用い方

2食事記録法による1日の栄養摂取量の算出方法

3生活時間調査による1日の消費エネルギーの算出方法 

第4章 栄養適正量の算定と献立作成 

1食品群加重平均栄養成分表

2食品構成

3献立作成 

第5章 妊娠期・授乳期の栄養 

1妊娠期・授乳期の特性

2妊娠期・授乳期の栄養アセスメント

3妊娠期・授乳期の栄養と病態・疾患

4妊娠期・授乳期の食事摂取基準

5食品構成と献立例(非妊娠期との比較)

◆ケーススタディー 

第6章 新生児期・乳児期の栄養 

1新生児期・乳児期の特性

2新生児期・乳児期の栄養補給法 

3新生児期・乳児期の栄養アセスメント

4新生児期・乳児期の栄養ケアのあり方 

5新生児期・乳児期の栄養と病態・疾患 

6新生児期・乳児期の食事摂取基準

7調乳

8離乳食の献立例

◆ケーススタディー 

第7章 幼児期の栄養 

1幼児期の特性

2幼児期の栄養アセスメント

3幼児期の栄養と病態・疾患・生活習慣

4幼児期の食事摂取基準

5幼児期の食品構成と献立例

6保育所給食

◆ケーススタディー 

第8章 学童期の栄養 

1学童期の特性

2学童期のアセスメント

3学童期の栄養と病態・疾患・生活習慣

4学童期の栄養ケアのあり方

5学童期の食事摂取基準

6学童期の食品構成と献立例

7学校給食

8学童期の食育―食のリズムや食行動の乱れ

◆ケーススタディー 

第9章 思春期の栄養 

1思春期の特性―思春期の成長・発達

2思春期の栄養アセスメント

3思春期の栄養と病態・疾患・生活習慣

4思春期の食事摂取基準

5思春期の食品構成と献立例

◆ケーススタディー 

第10章 成人期の栄養 

1成人期の特性

2成人期のアセスメント

3成人期の栄養と病態・疾患・生活習慣

4成人期の栄養ケアのあり方

5成人期の食事摂取期順

◆ケーススタディー 

第11章 更年期(閉経期)の栄養 

1更年期の特性と内分泌

2更年期の栄養アセスメント

3更年期の栄養と病態・疾患

4更年期の栄養ケアのあり方

◆ケーススタディー 

第12章 高齢期の栄養 

1高齢期の特性

2高齢者の栄養アセスメント

3高齢期の栄養と疾病・病態

4高齢期の食事摂取基準

5高齢者の食品構成と献立例

◆ケーススタディー 

第13章 運動・スポーツ 

1運動とエネルギー代謝

2健康増進と運動

3トレーニングと栄養補給

◆ケーススタディー 

第14章 環境と栄養 

1ストレスと栄養ケア

2特殊環境と栄養ケア

3無重力環境(宇宙空間)と栄養

4災害時の栄養

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 四訂 応用栄養学実習
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-0676-8
Cコード C3047
定 価 3,080円 (本体価格:2,800円)
発行年月日 2020年4月30日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 216ページ
関連タグ