TACSシリーズ 12

在宅看護学

著 者
発行年月日
2003年7月10日
関連タグ
定価 3,240(本体価格:3,000円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

事例研究により理論と実践をつなぐ看護学のテキスト。在宅看護における対象を支援するための従来の概念のほかに「生活・家族・介護・QOL」を加えて、在宅看護の指針を示す。

目 次

療養者の在宅看護を支える概念(対象理解の概念、対象支援の概念) 在宅ケアを支える制度と社会資源 事例展開(脳卒中後遺症、痴呆症、難病、癌末期の患者と家族 子どもの在宅ケア)

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 TACSシリーズ 12
書籍名 在宅看護学
著 者
分 野
シリーズ TACSシリーズ
ISBN 978-4-7679-3412-9
定 価 3,240円 (本体価格:3,000円)
発行年月日 2003年7月10日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 248ページ
関連タグ