保育者が学ぶ 子ども家庭支援論

  • 2019年度からの新しい保育士養成課程に対応
著 者
発行年月日
2019年4月1日
ISBN
978-4-7679-5109-6
Cコード
C3037
関連タグ
定価 2,052(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

新・保育士養成課程に対応。家庭機能が果たされるための支援を主眼に、多様なニーズそれぞれへのアプローチを解説。巻末に事例集付き。

目 次

第1章 子ども家庭支援の意義と役割

1.子ども家庭支援の意義と必要性

2.子ども家庭支援の目的と機能

3.子ども家庭支援の現状と課題

4.保育所保育指針等にみる子ども家庭支援

第2章 子ども家庭支援の視点

1.子どもを含めた「家庭」を支援するということ

2.施策から実践への枠組み

3.家族関係と子ども家庭支援の方法

第3章 保育者による子ども家庭支援の意義と基本

1.保育の専門性をいかした子育て家庭への支援とその意義

2.保育者に求められる基本的態度

第4章 子ども家庭支援のための法制度と社会資源

1.法制度・社会資源(関係機関)を学ぶ意味

2.法制度

3.主な社会資源(関係機関)

4.子育て支援における社会資源との連携

第5章 子育て支援サービスの意義と実際

1.子育て支援サービスの意義

2.子育て支援サービスプランの沿革

3.子育て支援サービスの内容

4.これからの子育て支援サービスに求められる姿と保育者の姿勢

第6章 保育の場における日常的な子ども家庭支援

1.保育・教育施設での日常生活における支援

2.放課後児童クラブにおける支援

第7章 地域子育て支援活動における子ども家庭支援

1.地域子育て支援における子ども家庭支援

2.地域における多様な子ども家庭支援

第8章 対象別にみた子ども家庭支援

1.障がいのある子どものケースへの対応

2.要保護児童への対応

3.さまざまな形の過程への支援―ひとり親家庭,再婚家庭など―

4.多文化化への対応

第9章 子ども家庭支援のためのソーシャルワーク

1.ソーシャルワークの実践方法

2.ソーシャルワークへのプロセス

3.保育現場に活用できる援助技術

第10章 子ども家庭支援のためのカウンセリングマインド

1.対人関係の基本

2.保育者による子ども家庭支援

3.大切な心理的ケア

子ども家庭支援に役立てる事例集

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 子ども家庭支援論
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-5109-6
Cコード C3037
定 価 2,052円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2019年4月1日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 176ページ
関連タグ