幼児理解と保育援助

演習 保育内容

幼児理解と保育援助

田代和美 編著
金澤妙子金瑛珠村中李衣吉岡晶子吉川はる奈吉村香 共著

A5/並製/2色/136ページ

発行年月日:2010年3月10日

定価: 1,836円 (本体価格:1,700円)

ISBN:978-4-7679-3232-3

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

「幼児理解の理論及び方法」「教育相談の理論及び方法」「保育の対象の理解に関する科目」に対応するテキスト。
たくさんの事例を通して,できるだけ子どもや保護者の思いを感じとれるようまとめる。
全編を15章で構成し,半期15回の授業に対応する。

目次

第1章 オリエンテーション
第2章 この世界に生きることの不思議を理解するワーク
       :くつしたのはらを育てる
第3章 この世界でつながって生きることの喜びを理解するワーク
       :絵本の読みあいを体験する
第4章 私を生きることの意味を感じあうワーク
       :見えない絵本を語る
第5章 幼児理解と援助に必要なこととは
第6章 幼児理解の援助と手がかり
第7章 乳児期の子ども理解と援助:かみつきを通して考える
第8章 乳児期の子ども理解と援助:食事について考える
第9章 乳児期の子ども理解と援助:友達について考える
第10章 幼児期の子ども理解と援助:配慮が必要な子どもについて考える
第11章 幼児期の子ども理解と援助:保育所の事例
第12章 幼児期の子ども理解と援助:幼稚園の事例
第13章 保育の場での保護者理解をめざした援助
第14章 保護者理解をめざした援助の実際
第15章 受け入れがたい行動の理解と援助のために