機能性タンパク質・ペプチドと生体利用

機能性タンパク質・ペプチドと生体利用

日本栄養・食糧学会 監修
岡達三二川健奥恒行 責任編集
吉川正明大日向耕作長岡利島﨑敬一原博宮本賢一佐藤健司赤間一仁大高章 共著

A5/上製/248ページ

発行年月日:2010年5月20日

定価: 3,888円 (本体価格:3,600円)

ISBN:978-4-7679-6150-7

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

2009年5月の第63回日本栄養・食糧学会大会におけるシンポジウム「機能性タンパク質・ペプチドと生体利用」を元に,トランスポーターと合成の専門家を加え,これまで科学的な根拠の少なかった機能性タンパク質・ぺプチドの基礎から応用にわたる最新の知見をまとめる。機能性タンパク質の生体利用(第1編),作用機序(第2編)から発現・合成(第3編)まで全体を概説する。

目次

序章 機能性タンパク質・ペプチドとは

第1編 機能性タンパク質・ペプチドの生体利用

第1章 食品タンパク質から派生する血圧降下ペプチド
第2章 食品タンパク質由来の脂質代謝改善ペプチド
第3章 食品タンパク質由来の生理活性ペプチドによる多彩な神経調節作用
第4章 廃用性筋萎縮に有効な抗ユビキチン化ペプチドの開発
第5章 ミルクタンパク質ラクトフェリンの生体調節機能とそのメカニズム

第2編 機能性タンパク質・ペプチドの作用機序

第6章 消化管内分泌系を介して作用する機能性ペプチド
第7章 ペプチド輸送におけるペプチドトランスポーターの役割
第8章 食事由来ペプチドの生体内での網羅的解析

第3編 機能性タンパク質・ペプチドの発現・合成

第9章 健康機能性 GABA 強化米の開発 ~ OsGAD2の機能解析から遺伝子操作へ
第10章 最近のペプチド・タンパク質の化学合成について