FAQ

購入時のFAQ
使用時のFAQ

購入について

  • 購入方法を教えてください。
  • ホームページ上からお買い求めいただけます。
    または,FAX(03-3946-4377)にてご注文を承っております。
    ご注文を確認次第,商品とご請求書を発送いたします。

    ⇒ http://www.kenpakusha.co.jp/exceleiyou.html

  • 注文してからどのくらいで届きますか。
  • ご注文いただいてから1週間程度でのお届けになります。
  • 支払いはどのようになりますか。
  • 商品に請求書・納品書・振替用紙を同封しますので,郵便局でお振込みお願いします。
  • 請求書・見積書の発行はできますか。
  • 請求書は必ず商品と一緒にお送りいたします。
    お見積書が必要な方はお申込み時に宛名等を明記しご連絡ください。
  • 領収書の発行はできますか。
  • 請求書と振込人控えで,領収書に代えておりますので発行しておりません。
    ご了承ください。
  • 送料・振込手数料はかかりますか。
  • 送料は弊社負担になりますのでかかりません。
    振込手数料は郵便局にて同封の振替用紙をお使いいただければかかりません。
    銀行振込の場合は,振込手数料をご負担ください。
  • ライセンス販売はしていますか。
  • 申し訳ございませんが,ライセンス販売は行っておりません。
    パソコン1台につき,1冊の販売になります。
  • FFQgだけ購入したいのですが可能でしょうか。
  • FFQgはエクセル栄養君がインストールされていないと動作しないため,エクセル栄養君をお持ちの方しか購入できません。 現在販売中の栄養君Ver.8には新FFQgVer.5が対応しております。また,新FFQgVer.5は旧バージョンのエクセル栄養君(Ver.3.0~Ver.7.0)では ご使用できませんので栄養君Ver.8をお買い求めください。
  • すでにエクセル栄養君/FFQgを持っています。
  • すでにエクセル栄養君とFFQgをお持ちの方はそれぞれバージョンアップ価格で購入できます。
    栄養君Ver.6.0・Ver.7.0をお持ちの方⇒栄養君Ver.8バージョンアップ価格:12,000円(税別)
    FFQgVer.3.5・Ver.4.0をお持ちの方⇒新FFQgVer.5バージョンアップ価格:3,000円(税別)
    それ以前のバージョンをお持ちの方は定価になります。
    どちらも同じ内容です。新たにインストールしてご使用ください。

内容について

  • 「エクセル栄養君」と「FFQg」の旧バージョンと最新バージョンの違いを教えてください。
  • エクセル栄養君・FFQg 食品成分表 食事摂取基準
    最新バージョン Ver.8・Ver.5 2015 2015
    旧 バージョン Ver.7.0・Ver.4.0 2010 2015
    Ver.6.0・Ver.3.5 2010 2010
  • 「エクセル栄養君」と「FFQg」の違いを教えてください。
  • エクセル栄養君は,
    ・栄養価計算がエクセル画面で簡単に行えます。
    ・食品を選択し重量を入力して栄養計算および成績表を作成します。

    「エクセル栄養君」の製品概要はこちら

    FFQgは,
    ・エクセル栄養君がインストールされていないと使用できません。
    ・簡単な食事調査(調査票)から成績表を作成します。
    どちらも食事摂取基準に基づく成績表が作成できます。

    「FFQg」の製品概要はこちら

  • 体験版はありませんか。
  • 体験版はありませんが,全国の病院・福祉施設・保育園・保健センター・栄養士養成の大学・短大・専門学校などでご利用をいただいております。
  • 成分表には載っていない食品も使えますか。
  • 新たに食品を登録できます。
    市販食品(フォローアップミルクや嚥下食など)も登録し計算できます。
  • 購入後のサポートはありますか。
  • 操作方法等につきましては,お電話・FAX・メールにてご相談ください。
    ホームページ上からもお問い合わせいただけます。
  • 栄養計算した後に編集は可能ですか。
  • Excel画面にて計算結果が表示されるので,簡単に計算データを編集・加工することができます。
  • 献立作成だけではなく,栄養診断にも使用できますか。
  • エクセル栄養君では,献立作成はもちろん1日分の栄養診断も成績表が出るのでわかりやすく指導できます。
    また,栄養調査や栄養指導を簡単に行うために運動量なども表示できるオプションソフトの食物摂取頻度調査FFQgをご活用ください。
    なお,この2つのソフトは,管理栄養士・栄養士養成施設等での教育用に開発されたものです。栄養素等摂取状況の調査・研究あるいは栄養指導の実践等にも使用いただける機能と信頼性を備えていますが,これらに使用された場合,結果やその内容あるいは効果について保証するものではありません。
  • パソコン内に前のバージョンのエクセル栄養君がインストールしてあります。どうすればいいですか。
  • お使いのパソコンに充分な空き容量があれば,そのままで構いません。
    ただし,計算させる時に異なるバージョンのツールバーを同時に表示させないでください。
  • 前のバージョンのエクセル栄養君を持っています。以前,登録した料理・食品のデータや作成してある献立は使用できますか。
  • はい,できます。
    エクセル栄養君Ver.5.0以降をお持ちの場合,データ移行作業をすれば料理登録・食品登録のデータや献立も利用可能です。
  • 前のバージョンのFFQgを持っています。質問票は変わっていますか。
  • 質問票の内容および項目数は変更ありませんが,新FFQgVer.5よりイラストを20点追加しました。
    また,FFQgVer.3.0から表紙の身体活動調査のところに運動時間を記入し,【身体活動の状況】として成績表で表示できるようになりました。詳しくはホームページの製品紹介をご参照ください。

システムについて

  • ノートパソコンでも使用できますか。
  • エクセル栄養君は容量が小さいので,Excelが入っていればノートパソコンでも使用できます。ただし,下記3点の注意が必要です。

    • ①インストール時にCD-ROMドライブが必要となります。
    • ②ノートパソコンの容量にもよりますが,デスクトップパソコンと比較して動作が遅くなる場合があることはご了承ください。
    • ③画面の大きさによっては設定変更していただかないとボタンがクリックできません。
  • パソコンは得意ではないのですが・・操作は簡単ですか。
  • Excelを使ったことがあれば,初心者でも大丈夫です。
    慣れればとても便利だとの声をいただいております。
  • パソコンの動作環境を教えてください。
  • 動作環境は,
    「エクセル栄養君Ver.8」および「新FFQgVer.5」
    【OS】Windows 10・8.1・7
    【Excel】Excel 2016・2013・2010(ただし,Excel Mobile版は除く)
    「エクセル栄養君Ver.7.0」および「FFQgVer.4.0」
    【OS】Windows 8.1・8・7
    【Excel】Excel 2013・2010
    「エクセル栄養君Ver.6.0」および「FFQgVer.3.5」
    【OS】Windows 8・7
    【Excel】Excel 2013・2010
    インストール時にCD-ROMドライブが必要です。
    デスクトップ型のパソコンを推奨しております。
    <ご注意>
    Office互換の表計算ソフトでは「エクセル栄養君」「FFQg」をご利用になれません。
    必ずマイクロソフト社のExcelでご利用ください。
    おつかいのパソコンの機種や環境により,操作方法や仕様がマニュアルと異なることがございます。予めご了承ください。
  • 複数のパソコンにインストールできますか。
  • 複数のパソコンで使用するには,パソコン台数分のエクセル栄養君をお買い求めください。
    パソコン1台につき,エクセル栄養君1冊のインストールが必要です。
  • 新しくパソコンを購入したのですが,今まで使用していたエクセル栄養君はどうすればいいですか?
  • 新しいパソコンでCD-ROMより解凍作業・ボタン登録を行ってください。
    (エクセル栄養君Ver.8のマニュアルp.2~をご参照ください。)
    従来お使いのパソコンで作成したユーザ食品・ユーザ料理や献立についてはデータを移行して使用できます。
    (エクセル栄養君Ver.7.0のマニュアルP.116~P.118,Ver.8のマニュアルP.106~P.120をご参照ください。)

エクセル栄養君Ver.7.0

  • パソコンの画面上でダイアログが切れてしまいOKボタンが押せません。
  • 画面の小さいパソコンではダイアログが切れてしまい計算できないことがあります。
    エクセル栄養君のダイアログだけを小さくすることはできません。
    他のパソコンでお使いいただくか,解決方法として下記3点の方法をお試しください。

    ① 画面解像度の変更
    ② タスクバーを右側に寄せる
    ③ 画面上の文字サイズの変更

    ① 画面解像度の変更
    1.デスクトップ上で右クリックし,【画面の解像度】を選択します。
    2.「ディスプレイ表示の変更」の【解像度(R)】を低い値に設定します。

    《操作画面はこちらを参照》

    ② タスクバーを右側に寄せる
    • 1.デスクトップ上で右クリックし,【個人設定】を選択します。
    • 2.左下の「タスクバーとスタートメニュー」を選択します。
    • 3.「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」を開き,【タスクバー】から「タスクバーを固定する」にチェックを入れ,「画面上のタスクバーの場所」を【右】に変更しOKを選択します。

    《操作画面はこちらを参照》

    ③ 画面上の文字サイズの変更
    1.デスクトップ上で右クリックし,【個人設定】を選択します。
    2.左下の「ディスプレイ」を選択します。
    3.画面上の文字を【小】にします。

    《操作画面はこちらを参照》

  • エクセル栄養君Ver.7.0に登録されている料理データは以前の料理データに追加したものでしょうか。それともまったく新しいものなのでしょうか。
  • エクセル栄養君Ver.7.0では料理データを新しくし,外食にも対応できるように約750種類と大幅に増やしました。
    新たに同義語・原材料による検索機能も搭載しておりますので併せてご使用ください。
  • 食品登録がうまくできません。
  • 食品登録画面にて,以下の5点を確認してください。

    • ①食品コードおよび栄養素の成分値は,必ず半角数字で入力してください。
      1か所でも全角文字やスペースを入力していると登録できません。
      また,使用していないセルにも間違えて入力していないか確認してください。
      一度,範囲選択して削除してから再入力してください。
      ただし,食品名を登録する際は,全て全角(整数・小数点・記号含む)で入力して下さい。

    • ②【200食品群分類コード】が正確に入力されているか確認してください。

    • ③空白の行がないか確認してください。
      空白の行があると,その後からの食品登録ができません。
      お客様独自で分類等仕分けしたい場合は行に色を付けると便利です。

    • ④食品コードが既存の食品と重複していないか確認してください。
      見本の食品コードの次のコード番号から入力すると重複しません。
      (『ユ食品1』シート⇒食品コード29002から入力。
      『ユ食品2』シート⇒食品コード25002から入力。)

    • ⑤【終了ボタン】から終了していますか。
      Excelの×ボタンからの終了では登録できません。
  • パソコンを新しくしました。料理データおよび食品データを新しいパソコンでも利用したいのですが。
  • マニュアルp.116~p.118を参照してください。
  • 毎回ログインするたびに,栄養君ボタンを登録しないといけません。
  • インストールは基本的に「管理者権限」が必要となります。
    学校や職場などでインストールする際はパソコンにソフトをダウンロードすることができる「管理者権限」の設定が必要になります。
    管理者権限に関しては学校や職場でパソコンやネットワークを管理されている方にご確認ください。
  • サポート情報「重要なお知らせ」から修正プログラムをダウンロードしようとしましたが,
    パスワードがわからずダウンロードできません。
  • パスワードはマニュアル裏表紙内側に記載されております。パスワードが空欄の場合はCD-ROMに記載されているID番号を弊社までご連絡ください。

エクセル栄養君Ver.6.0

  • ビタミンEは何を選択すればよいのですか?
    また,トコフェロール当量の値が0になってしまいます。
  • エクセル栄養君Ver.6.0においてビタミンEは『αトコフェロール』になります。
    トコフェロール当量は最初から数値が0になっております。ご了承ください。
    ビタミンEは『αトコフェロール』を選択してください。
  • トランス脂肪酸はどのように算出しているのですか?
  • (エクセル栄養君Ver.8では,計算項目に含まれません。)
    エクセル栄養君Ver.6.0からトランス脂肪酸も表示できるようになりました。
    トランス脂肪酸の値は,成分表の分析値(原材料食品)を用いて,そこから加工した食品について,計算値で算出したものです。
    この方法は,食品成分表の作成で行っている手順と同様です。
  • 糖質については,どのようなデータなのでしょうか。
  • エクセル栄養君Ver.6.0から糖質の値も表示できるようになりました。
    糖質の値は文部科学省に提出されております,日本食品糖質推定成分表を搭載しております。
    データ出典:平成21年度 文部科学省委託調査中間報告書(別冊)
    『五訂増補 日本食品標準成分表準拠 日本食品糖質推定成分表』
    (平成21年8月31日 財団法人 日本食品分析センター)
  • 前のバージョンから使っています。
    エクセル栄養君Ver.6.0で再計算させようとしたところ,途中から値が空欄になってしまいました。
  • 前のバージョンの栄養素項目を表示されていないでしょうか。
    前のバージョンとは項目表示が異なりますので,たんぱく質以降が空欄になってしまいます。
    エクセル栄養君Ver.6.0の栄養素項目を表示し,計算しなおしてください。
    具体的な方法については,マニュアルp.97を参照してください。
  • 前のバージョンから使っています。
    料理登録を移行しましたが,エクセル栄養君Ver.6.0に反映されません。
  • エクセル栄養君Ver.6.0の料理登録画面を一度開き,料理シートが移行されているのを確認後,保存して終了させてください。これで料理登録の画面に料理名が反映されます。
  • 前のバージョンから使っています。
    アミノ酸代替え食品を使って計算すると,前のバージョンと数値が違うようですがなぜですか。
  • エクセル栄養君Ver.6.0では代替え食品を厳格にしました。
    そのため,計算結果が前バージョンのアミノ酸値と異なります。
    一部のたんぱく質食品において代替えをしておりませんので,お客様の判断で代替えをしてください。
  • 前のバージョンから使っています。
    エクセル栄養君Ver.6.0の項目表示をクリックし⇒項目選択をOKしても項目が表示されません。
    前のバージョンはきちんと使えています。
  • 前のバージョンのツールバーが開いていないか確認してください。
    エクセル栄養君を前のバージョンと同時に使用することはできません。
    前のバージョンを終了させてから,エクセル栄養君Ver.6.0のツールバーから栄養素項目を表示させてください。
  • 3日分の献立をたてて,それを栄養診断したいのですが・・・
    3日分の平均で成績表を作成することはできますか。
  • 基準量を3日分として成績印刷に反映させるには2つの方法があります。
    <方法1>
    摂取量を3日間加算して,同時に基準量を3日分にする方法
    各シートに1日ごとの計算をして3日分の栄養計算を1枚のシートに複写する。
    ①3日間の献立の入ったシートで,栄養計算ボタンをクリックする。
    ②基準量選択をクリックし,属性ダイアログ入力を表示させる。
    ③「基準量の1日量または1食量の選択」で1食量の値にチェックし,0.33と表示されている部分に3.0と入力する。
    ④対象者設定が正しく表示されていることを確認し,成績表の作成をチェックしOKをクリックする。
    以上の操作で成績印刷が表示されますが,基準量及び摂取量の値表示など,見た目に違和感を感じるかもしれません。その場合は<方法2>をご覧ください。

    <方法2>⇒CD-ROMにあります「PDF活用マニュアル」をご参照ください。
    摂取量を3等分し,基準量を1日分にする方法。
    各シートに1日ごとの計算をして,3日分の栄養計算を1枚のシートに複写する。
    ①重量列の右に現在表示されている重量を3で割るための列を挿入する。
    ②挿入した列のセルに次の演算式を入れる =重量/3
    ③計算ができたら,その値をコピーし,元の重量に必ずコピーの形式選択で値のみを選択し,貼り付ける。
    ④先ほどセルを挿入し,計算を行った列は不要であるので削除し,栄養計算ボタンをクリックする。
    ⑤基準量選択をクリックし,属性入力ダイアログを表示させ,基準量の選択で1日量1.0にチェックする。
    ⑥対象者設定が正しく表示されていることを確認し,成績表の作成をチェックしOKをクリックする。
  • 毎回ログインするたびに,栄養君ボタンを登録しないといけません。
  • インストールには基本的に「管理者権限」が必要となります。学校や職場などでインストールを行う際はパソコンにソフトをダウンロードすることができる「管理者権限」の設定が必要になります。管理者権限に関しては学校や職場でパソコンやネットワークを管理されている方にご確認下さい。
  • サポート情報「重要なお知らせ」から修正プログラムをダウンロードしようとしましたが,パスワードがわからずダウンロードできません。
  • パスワードはマニュアルの裏表紙内側に記載されております。
    パスワードが空欄の場合はCD-ROMに記載されているID番号を弊社までご連絡ください。
  • 食品登録がうまくできません。
  • 食品登録画面にて以下の4点を確認してください。
    ①食品コードおよび栄養素の成分値は,必ず半角数字で入力してください。
    1か所でも全角文字やスペースを入力していると登録できません。
    ②〔200食品群分類コード〕をきちんと入力しているか確認してください。
    ③空白の行がないでしょうか。
    空白の行があると,その後からの食品登録ができません。
    お客様独自で分類等仕分けしたい場合は行に色を付けると便利です。
    ④食品コードが既存の食品と重複していないでしょうか。
    見本の食品コードの次のコード番号【24003】から入力すると重複しません。
  • パソコンを新しくしました。料理データを新しいパソコンでも利用したいのですが・・・。
  • 説明はVer.6.0に沿っていますが,Ver.4.5およびVer.5.0ユーザも操作方法は同じです。
    ただし,Ver.6.0にバージョンアップするユーザは,Ver.4.5およびVer.5.0では栄養素項目の表示順が異なるため,下記の方法ではデータは移行できません。Ver.6.0のマニュアル97ページをご参照ください。

    • ①以前使用していたパソコンのエクセル栄養君Ver.6.0フォルダ「V6EX栄養君2010」をコピーして,USBなどのメディアに保存します。その際,フォルダの名前を変えてください。
      (ここでは,「V6EX栄養君2010 Win7」とします)
    • ①の説明画像へ


    • ②新しいパソコン上で,フォルダ「V6EX栄養君2010 Win7」→「eiyosys」内にあるファイル「EX料理」をコピーします。

    • ③②でコピーしたファイル「EX料理」を,新しいエクセル栄養君フォルダ「V6EX栄養君2010」→「eiyosys」へ移動してください。その際,ファイルはすべて上書きしてください。
    • ③の説明画像へ


    • ④新しくExcelを立ち上げ,栄養君のツールバーから【料理の一覧】→【料理選択_画面】→料理登録→OKをクリックして,データが移行されていることを確認して下さい。

    ④の説明画像へ


    これで,作業は終了です。
  • パソコンを新しくしました。食品データを新しいパソコンでも利用したいのですが・・・。
  • 説明はVer.6.0に沿っていますが,Ver.4.5およびVer.5.0ユーザも操作方法は同じです。
    ただし,Ver.6.0にバージョンアップするユーザは,Ver.4.5およびVer.5.0では栄養素項目の表示順が異なるため,下記の方法ではデータは移行できません。Ver.6.0のマニュアル97ページをご参照ください。

    • ①以前使用していたパソコンのエクセル栄養君Ver.6.0フォルダ「V6EX栄養君2010」をコピーして,USBなどのメディアに保存します。その際,フォルダの名前を変えてください。
      (ここでは,「V6EX栄養君2010 Win7」とします)

    • ①の説明画像へ


    • ②新しいパソコン上で,フォルダ「V6EX栄養君2010 Win7」→「eiyosys」内にあるファイル「ユーザ食品,ユーザ定義項目の追加はこれをダブルクリックをする」をコピーします。

    • ③②でコピーしたファイルを,新しいエクセル栄養君フォルダ「V6EX栄養君2010」→「eiyosys」へ移動してください。その際,ファイルはすべて上書きしてください。

    • ③の説明画像へ


    • ④新しくExcelを立ち上げ,栄養君のツールバーから【ユーザ食品の登録・定義項目の表示&作成】ボタン→[マクロを有効にする]→[ユーザ食品追加]をクリックしてデータが移行されていることを確認してください。

    • ④の説明画像へ


    • ⑤データが移行されていることを確認したら,[終了ボタン]→はいをクリックして,移行したデータを登録してください。
      ★注意★
      食品コードが同じにならないように確認してください。同じ番号があれば,新しい番号をつけてから,終了ボタンを押してください。

    • ⑥栄養君のツールバーより,【食品群の一覧】ボタン→食品選択_画面内の【ユ1】と【ユ2】に移行された食品が表示されていることを確認してください。

    ⑥の説明画像へ


    これで,作業は終了です。
  • ダイアログの表示が大きすぎてボタンをクリックできません。
  • 画面の解像度を変更すればクリックできるようになります。
    デスクトップ上で右クリック→「画面の解像度」→「テキストやその他の項目の大きさの変更」→「小100%(既定)」にチェックを入れて,「適用」をクリックしてください。

FFQgVer.3.5/4.0および新FFQgVer.5について

  • FFQgをインストールしましたが,うまく動きません。
    ・エラーメッセージがでます。計算ができません。
    ・ボタンが機能しません。
    ・セルの入力に不具合がでます。自動計算のセルがうまく表示されません。
  • 共通のお願い事項【FFQgVer.3.5,4.0,新FFQgVer.5】

    FFQgを起動後,すぐに入力を始めずに以下の作業を必ず行ってください。

    検索セルより,初期設定ですでに登録されている「2回さんV〇」を選択し,ダミーデータを呼び出します。
    その後 「FFQgデータ登録/計算スタート」ボタンよりダミーデータを計算させてプログラムを作動させます。

    この作業を行うことによって,計算による動作の不具合が生じにくくなります。

    上記の作業を行っても不具合が発生する場合,以下の各項目を確認してください。

  • Ver.5のユーザ
    • ①新FFQgVer.5を正しい位置に解凍していますか?
      『V8EX栄養君2015』フォルダの中で解凍をしないと動きません。
      新FFQgVer.5マニュアルp.4をよく読み,再度プログラムを解凍してください。
      またFFQgを使用する時はデスクトップ等にショートカットを作成せず
      『V8EX栄養君2015』フォルダ⇒『n栄養君FFQg5』フォルダの順に開いてご使用ください。

    • ②セキュリティセンターへの登録はできていますか?
      『エクセル栄養君Ver.8』のマニュアルp.4~p.6をよく読み,
      『V8EX栄養君2015』フォルダをセキュリティセンターに登録してください。
      エクセル栄養君Ver.8の解凍⇒新FFQgVer.5の解凍⇒セキュリティセンターへの登録の順で作業して下さい。
      新FFQgVer.5をインストールする前に既に登録してある方は,『V8EX栄養君2015』フォルダをセキュリティセンターから一度削除してから再度登録し直してください。

    • ③「数式バー」が表示されていないと,「回答入力Form」で手動入力しても表示されないことがあります。 Excelの設定で「ファイル」⇒「オプション」⇒「詳細設定」⇒「数式バーを表示する」にチェックを入れてからデータ入力してください。
  • Ver.4.0のユーザ
    • ①FFQgVer.4.0を正しい位置に解凍していますか?
      『V7EX栄養君2015』フォルダの中で解凍をしないと動きません。
      FFQgVer.4.0マニュアルp.4をよく読み,再度プログラムを解凍してください。
      またFFQgを使用する時はデスクトップ等にショートカットを作成せず
      『V7EX栄養君2015』フォルダ⇒『n栄養君FFQg4.0』フォルダの順に開いてご使用ください。

    • ②セキュリティセンターへの登録はできていますか?
      『エクセル栄養君Ver.7.0』のマニュアルp.4~p.6をよく読み,
      『V7EX栄養君2015』フォルダをセキュリティセンターに登録してください。
      エクセル栄養君Ver.7.0の解凍⇒FFQg4.0の解凍セキュリティセンターへの登録の順で作業して下さい。
      FFQgVer.4.0をインストールする前に既に登録してある方は,『V7EX栄養君2015』フォルダをセキュリティセンターから一度削除してから再度登録し直してください。

    • ③「数式バー」が表示されていないと,「回答入力Form」で手動入力しても表示されないことがあります。
      Excelの設定で「ファイル」⇒「オプション」⇒「詳細設定」⇒「数式バーを表示する」にチェックを入れてからデータ入力してください。
  • Ver.3.5のユーザ
    • ①FFQgVer.3.5を正しい位置に解凍していますか?
      【V6EX栄養君2010】フォルダ内に【n栄養君FFQg3.5】のフォルダがあるか確認してください。無い場合は再度,解凍作業を行ってください。
      また,使用する際は,お手数ですがデスクトップ等にショートカットを作成せず,【V6EX栄養君2010】フォルダ⇒【n栄養君FFQg3.5】フォルダの順に開いてご使用ください。

    • ②セキュリティセンターへの登録はできていますか?
      セキュリティセンターへの登録が必要です。
      【エクセル栄養君Ver.6.0】のマニュアルp.5~7を参照し,【V6EX栄養君2010】フォルダを【信頼できる場所】に登録してください。
      エクセル栄養君Ver.6.0の解凍FFQgVer.3.5の解凍セキュリティセンターへの登録の順で作業してください。
      FFQgVer.3.5の解凍作業の前にセキュリティセンターへの登録を行っている場合は,一度削除してから登録し直してください。

    • ③「数式バー」が表示されていないと,「回答入力 Form」で手動入力しても表示されないことがあります。
      Excelの設定で「ファイル」⇒「オプション」⇒「詳細設定」⇒「数式バーを表示する」にチェックを入れてからデータ入力してください。
  • 成績表が作成されません。
  • マニュアルを参照し【FFQg計算画面】の「成績表の作成」にチェックが入っているかどうか確認してください。
  • 調査人数が多いのですが,調査票は別に購入できませんか。
  • 調査票は,別売りで1部100円(税別)で販売しております。
    100部以上からの販売になります。
  • 質問票の変更は可能でしょうか。
  • 質問内容およびイラストなどを含めて,質問票の変更はできません。
  • 子どもの栄養調査に使用したいのですが可能でしょうか。
  • FFQgは成人の方を対象に開発しているため,幼児・児童を対象とした調査結果についての検証は行っておりません。
    しかし,幼児・児童の摂取基準にも対応しておりますので,基本的には可能であると考えております。
    むしろ,対象とする幼児・児童が調査票の質問に正しく答えられるかが問題になると考えます。保護者のサポートがあったり,調査票を小児用に読みかえたり,小学校高学年くらいからの調査には使用されている事例があります。
  • 妊産婦の栄養指導に使用したいのですが可能でしょうか。
  • 妊産婦は初期・中期・後期・授乳婦にわけて成績表が作成されます。
    摂取基準にあわせた栄養素量が表示されます。
    ただし,体重や肥満度は妊産婦の付加はついておりません。ご了承ください。
  • 入力する際に調査人数が多いので大変です。一括で入力できませんか。
  • FFQgVer.3.5からは一括回答入力シートを新設しました。
    Excel上にて一括入力・登録ができます。
  • 【一括回答入力】シートから入力しましたが,成績表の出し方がわかりません。
  • 以下の手順に従って,作業を行ってください。
    ①FFQg Ver.3.5マニュアルp.17~19の作業を終える。
    ②【回答入力Form3.5】シートを開く。
    ③FFQg Ver.3.5マニュアルp.29の①を参考に入力したデータを呼び出す。
    ④【FFQgデータ登録/計算スタート】ボタンを押す。
    ⑤【成績表の作成】にチェックを入れる。
    ⑥【OK】ボタンをクリックする。

    ・FFQg Ver.4.0,新FFQgVer.5でも同様です。各マニュアルp.17~19を参照して下さい。
  • 食事バランスガイドの「菓子・嗜好飲料」の目安はどのように設定されているのですか。
  • 食事バランスガイドでは,菓子・嗜好飲料は200 kcalを目安にと説明されています。
    これは,基本的なエネルギー摂取量2,000 kcalの10%となります。7%では140 kcalとなります。FFQgでは,必要なエネルギーの10%程度になるように設定しました。また,6歳未満の幼児については10~15%程度に設定しています。しかし,エネルギー必要量が極端に少ない場合には(1,500 kcal以下など)7%程度にした区分もあります。
    菓子・嗜好飲料は絶対に必要なものではなく,食べなくてもよいものです。エネルギー必要量の多い人は菓子・嗜好飲料の許容量が多くなりますし,少ない人は逆に少量になります。
    なお,菓子・嗜好飲料の表記については食事バランスガイドでSV表示等を提示しているものではありませんので,FFQg独自の考え方になります。ご了承ください。

    参考資料:食事バランスガイド・実践教育ナビ『料理区分が難しいもの』
    http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/use/concept.html
  • 成績表に表示されるコマの「お菓子」の基準を教えてください。
  • お菓子は80kcalを1サービング<1つ>と考えております。
    ただし,あまりにも摂りすぎの場合は表示されない場合があります。
  • 野菜ジュースや果汁100%のジュースはどのように換算したらよいのでしょうか。
  • FFQgの場合,野菜ジュースは200mLを普通量とします。
    また,果汁100%ジュースの場合は300mLを普通量とします。
    食事バランスガイドでは,野菜ジュースの半分量を野菜とし,果汁100%ジュースの半分量を果物としています。

    参考資料:食事バランスガイド・実践教育ナビ『SV計算の難しいもの』
    http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/use/sv.html
  • 成績表に表示される食品群別摂取量の目安量と食事バランスガイドの目安とは違うものですか。
  • 食品群別摂取量の目安量と食事バランスガイドの目安は異なります。
    食品群別摂取量の目安量は,食事摂取基準の活用を参考に作成したものです。
    食事バランスガイドは1SVの基準にそって,食品群別摂取量を基にFFQg独自で集計したものになります。

    参考資料:食事バランスガイド・実践教育ナビ『サービング数計算と表示のルール』
    http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/use/rule.html
  • いわしは小魚に入りますか。
  • 小魚に入ります。現在は丸ごといわしを食べる習慣が減りましたが,骨ごと食べられるいわしを想定しております。
  • 塩分はどの質問項目から算出しているのでしょうか。
  • 塩分は,以下の質問項目から算出しております。
    1-b 穀類 ご飯もの(和風ごはん)
    1-c 穀類 カレーやハヤシライス(洋風ごはん)
    13-b 煮物料理
    13-c 酢の物
    17-d 炒め物
    19-a その他 塩辛いもの
    19-b 漬物
    19-c しょうゆ・ソース
    19-d 味噌汁(味噌)
    19-e すまし汁・スープ
  • 食事バランスガイドの「菓子・嗜好飲料」はどの質問項目から算出しているのでしょうか。
  • 食事バランスガイドの「菓子・嗜好飲料」は,以下の質問項目から算出しております。
    13-a ジャムやはちみつ【砂糖類】
    13-b 煮物料理【砂糖類】
    13-b2 酢の物和え物【砂糖類】
    14①~⑧ 菓子類【菓子類】
    15-a コーヒー紅茶に入れる砂糖【砂糖類】
    15-b 清涼飲料水【嗜好飲料類】
    15-c アルコール飲料【嗜好飲料類】
    16 栄養補助食品【菓子類】
  • パソコンを新しくしました。調査データを新しいパソコンでも利用したいのですが・・・。
    • ①以前使用していたパソコンの新FFQgVer.5フォルダ「n栄養君FFQg5」内にある,ユーザが使用していたファイルをUSBなどのメディアに保存します。その際,ファイル名が,初期設定のままであれば,変更してください。
      (ここでは,「FFQg5 Excel2013作成ファイル」とします)
    • ②新しいパソコン上で,「FFQg5 Excel2013作成ファイル」を,新しく作成した「V8EX栄養君2015」フォルダの中の「n栄養君FFQg5」フォルダ内へ,必ずコピーして貼り付けてください。
      それ以外のところに貼り付けても動作しません。

    ②の説明画像へ


    これで,作業は終了です。
  • 成績印刷を表示させると,画面が停止してしまうのですが・・・。
  • 画面が停止したら,マウスで左クリックしてください。成績印刷が実行されます。