食物摂取頻度調査FFQg Ver.5

  • 栄養計算を基に、栄養と運動のバランスを評価。健康づくりにも活躍する食物摂取頻度調査ソフト。
  • 1日の生活活動時間の内訳から1日の消費エネルギーを推定し、摂取エネルギーと比較できます。
  • 生活活動時間+運動時間から1週間に実施したい身体活動量(エクササイズ数)を示します。
  • 回答入力ブックで回答入力操作を迅速化。
  • 一括回答入力ブックで回答集計データを一括登録できます。

※ 旧バージョンで入力・保存したデータをVer.5で一括して再計算し、新しい成績表を作成することも可能です。

新FFQg Ver.5の特徴

・  

調査票は、食品群別に分けられた29の食品グループと10種類の調理法から構成され、1週間を単位に、食物摂取量(少し・普通・たっぷり)と摂取頻度から、 習慣的な食物摂取量および栄養素摂取量が推定されます。

・  

荷重平均成分表を「平成26年度国民健康・栄養調査」、「平成26年度家計調査」に準じて新たに作成し,質問票も約20点の食品イラストを加えリニューアル。それに伴い「新FFQg Ver.5」としました。

 ・  

結果及び評価においては、「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準拠。

・  

栄養素摂取状況と身体活動状況による、栄養と運動のバランスが評価できます。

 ・  

生活活動時間の内訳を入力することで、1日の消費エネルギーを推定し、摂取エネルギーと比較できます。

 ・  

個人から集団を対象とした調査まで幅広く活用できます。


新FFQg Ver.5の機能

・  

Excelの画面上にある入力フォームに、テンキーまたはマウスで入力するだけの簡単操作。

 ・  

用途に合わせ、回答入力シートを選択できます。

・  

一括データ登録フォームで、集団調査などの大量時に活用できます。

 ・  

調査結果をわかりやすく、表や図で表示した成績表を作成・印刷できます。

 ・  

簡単な操作で成績表の表示項目を選択を選択できます。

 ・  

食習慣アンケートの実施結果を成績表に示すことができます。

 ・  

入力した調査・成績データはすべてExcel形式でユーザのパソコンに保存されます。

 ・  

入力データの保存、再編集、再出力が容易です。

 ・  

Excelの統計ツール等を利用して、多様なパラメータによるユーザ独自の解析ができます。


FFQg Ver.3.5の新機能:新成績票「あなたの身体活動の状況」 新成績票「あなたの身体活動の状況」

 ・  

日常の生活活動時間を入力すると、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基づき、身体活動レベル(PAL)を表示します。

 ・  

強度別生活活動時間+強度別運動時間から1日の消費エネルギーを推定し、摂取エネルギーと比較します。

 ・  

「健康づくりのための身体活動基準2013」ならびに「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」に示された指針に従って、1週間に実施したい運動量を示します。

【調査票】

食物摂取調査用紙ダイアログ 食物摂取調査本門ダイアログ

【入力フォーム】

入力ホームダイアログ

【回答入力ブック】

入力ホームダイアログ

【一括回答入力ブック】

入力ホームダイアログ

【成績表表示項目選択ダイアログ】

成績票表示項目選択ダイアログ

【成績表:食事摂取状況】

成績票:食事摂取状況ダイアログ

【成績表・あなたの身体活動の状況】

成績票・あなたの身体活動の状況

【食習慣アンケート】

食習慣アンケート

対応OS

  • 詳細ページ
  • 詳細ページ
  • FAQ 購入時によくある質問