栄養薬理学

栄養薬理学

田中芳明中村強
森信博久山哲廣柴田哲雄喜多大三柏原典雄上坂英二 共著

B5/2色/192ページ

発行年月日:2016年4月20日

定価: 2,700円 (本体価格:2,500円)

ISBN:978-4-7679-0556-3

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

管理栄養士養成課程における「臨床栄養学」「薬理学」関連の講義で使用できる,栄養と薬理とを関連させて学習する入門的な教科書。

現在,多くの傷病者は,薬の処方(薬物療法)を受け,さらに栄養状態の改善(栄養療法)も目指して治療がなされており,栄養サポートチーム(Nutrition Support Team:NST)の中心を担う管理栄養士にとっては,栄養のみならず「薬」に関する十分な知識の習得が必要になってきている。本書では,「薬とは」「経腸・経静脈栄養とは」に関する知識を深化させる内容とした。

目次

第1章 薬理学の基礎知識
Ⅰ 薬の名称と種類―剤形,飲み方・投与法など
Ⅱ 薬の標的分子
Ⅲ 薬物動態
Ⅳ 自律神経概論
練習問題

第2章 食物成分と医薬品の相互作用
Ⅰ 薬物とグレープフルーツジュースやセントジョーンズワートとの相互作用
Ⅱ レボドパとタンパク質やビタミンB6との相互作用
Ⅲ ワルファリンとビタミンK含有食品との相互作用
Ⅳ イソニアジドとヒスタミンやチラミンとの相互作用
Ⅴ サラゾスルファピリジンと葉酸との相互作用
練習問題

第3章 さまざまな疾患に利用される治療薬
Ⅰ 抗炎症薬
Ⅱ 狭心症治療薬
Ⅲ 高アンモニア血症治療薬
Ⅳ 抗ヒスタミン薬,H2ブロッカー
Ⅴ 食欲抑制薬
Ⅵ さまざまな薬の副作用
練習問題

第4章 生活習慣病と治療薬
Ⅰ 糖尿病と治療薬
Ⅱ 脂質異常症と治療薬
Ⅲ 高血圧症と治療薬
Ⅳ 高尿酸血症と治療薬
Ⅴ 骨粗鬆症と治療薬
練習問題

第5章 栄養状態と栄養管理法
Ⅰ 栄養状態と栄養管理法
Ⅱ 経腸栄養剤,濃厚流動食の種類
Ⅲ 経腸栄養剤,濃厚流動食の性状と風味
Ⅳ 経腸栄養剤,濃厚流動食の成分原料
Ⅴ 経腸栄養剤,濃厚流動食の投与方法
Ⅵ 病態別栄養剤(食)
練習問題

第6章 経静脈栄養の基礎
Ⅰ 輸液投与の目的と分類
Ⅱ 水・電解質輸液の背景
Ⅲ 水・電解質輸液の実際
Ⅳ 栄養輸液の背景
Ⅴ 栄養輸液の実際
Ⅵ おわりに
練習問題