幼児教育と保育のための発達心理学

幼児教育と保育のための発達心理学

小池庸生藤野信行 編著
松田侑子井出麻里子佐野智子河野千佳丸林さちや荒牧美佐子柳晋 共著

B5/並製/160ページ

発行年月日:2012年4月25日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-5000-6

Cコード:C3037

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

幼稚園教諭・保育士養成課程向け「保育の心理学Ⅰ・Ⅱ」「発達心理学」のテキスト。
従来の教育心理学・発達心理学の内容を踏襲しながらも,新たな視点で子どもたちの発達現象を解説する内容とした。
各章末には,よく理解してほしい点や重要事項を「学びのポイント」としてまとめ,章ごとに理解を深めながら学習できる。
最終章には幼児教育者・保育者養成の関係者による現場の実態などについての対談も収載。

目次

第1章 発達と教育・保育を学ぶ
第2章 発達の理解①―乳児期まで
第3章 発達の理解②―幼児前期
第4章 発達の理解③―幼児後期
第5章 発達の理解④―児童期
第6章 発達の理解⑤―青年期・成人期・老年期
第7章 保育者の心と子ども理解
第8章 障害児の理解と支援
第9章 教育相談のあり方
第10章 情報化社会における発達と教育
第11章 幼児教育のあり方と今後の展望