母体の栄養と児の生涯にわたる健康

栄養学レビュー/マラボーシンポジウム

母体の栄養と児の生涯にわたる健康

栄養学レビュー編集委員会

B5/並製/120ページ

発行年月日:2007年3月15日

定価: 2,160円 (本体価格:2,000円)

ISBN:978-4-7679-6115-6

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

胎児期の妊婦の栄養は、後では取り返せない生涯の健康にかかわる。それにはどのようなメカニズムがはたらき、なぜ取り返しがきかないのかに焦点を当てたシンポジウム「栄養と人体発達」のプロシーディング。

目次

栄養補給が着床と胎盤発達に及ぼす影響 栄養と妊娠のアウトカム 脳の発達と老化における必須脂肪酸の役割 乳幼児期の鉄欠乏と長期にわたる神経および行動への影響 胎児成長の制御と栄養 他