科学でひらくゴマの世界

クッカリーサイエンス

クッカリーサイエンス 006

科学でひらくゴマの世界

日本調理科学会 監修
福田靖子

四六判/並製/146ページ

発行年月日:2013年2月20日

定価: 1,728円 (本体価格:1,600円)

ISBN:978-4-7679-6169-9

Cコード:C3077

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

日本調理科学会40周年企画「クッカリーサイエンス」シリーズ第6巻。

人類の農耕文化発祥時からの作物で,6000年以上の歴史を持つゴマは,近年の精力的な研究により,健康増進効果を実証する新しい知見が発表されてきた。
本書では,健康増進機能や調理加工,食文化などの各分野の研究成果を探りながら,「ゴマ」に秘められた魅力にサイエンスパワーで迫る。

<日本図書館協会選定図書>

目次

第1章 ロマンを秘めたゴマの遥かなる旅
第2章 期待される健康増進パワー
     ―小さな粒の大きなゴマパワーを読み解く
第3章 ゴマリグナン
     ―調理や加工でも抗酸化力を発揮
第4章 ごまかすほどおいしくなるゴマの扉
     ―炒り加減とする加減が創り出す世界
第5章 3つのパワーを秘めたゴマ油
     ―抜群の抗酸化力・女王のような品格・健康増進機能
第6章 料理研究の扉
     ―料理人の感性でみるゴマ
第7章 ゴマはどこから輸入するの?
     ―世界のゴマ事情と日本人のゴマへのこだわり
第8章 まだまだ開くゴマの扉
     ―新たな食品開発を目指して
第9章 ゴマは心をはぐくむ食育の種子
     ―種まきからする鉢料理まで