サプリメントを考える

人と食と自然シリーズ

人と食と自然シリーズ 2

サプリメントを考える

京都健康フォーラム 監修
今西二郎 編著
伊藤壽記糸川嘉則蒲原聖可内藤裕二 共著

A5/並製/144ページ

発行年月日:2012年7月20日

定価: 1,836円 (本体価格:1,700円)

ISBN:978-4-7679-6164-4

Cコード:C3047

<在庫あり> 

商品のお問い合わせ

書籍詳細

「京都健康フォーラム」で2009年より発足したフォーラム「人と食と自然」のテーマをまとめたシリーズ第2弾。

サプリメントとは何か,特定保健用食品と栄養機能食品,サプリメントの正しい選び方,サプリメントの免疫調整機能を中心とした食の三次機能,サプリメントと薬の相互作用,サプリメントによる生活習慣病の予防の可能性,サプリメントの科学的根拠について,それぞれの専門家が詳述。また,サプリメントの研究開発の課題と展望についても,現場に接している専門家からわかりやすく解説する。

目次

序章 現代社会とサプリメント
1. サプリメント(健康食品)産業の拡大
2. 現代社会とサプリメント
3. サプリメントの利用状況
4. 食育の必要性
5. 現代社会におけるサプリメントの位置付け

第1章 サプリメントとは何か
1. 食品の機能とサプリメント
2. サプリメントの位置付け
3. 特定保健用食品
4. 栄養機能食品
5. サプリメントの科学的根拠
6. サプリメントのデータベース
7. 自分に合うサプリメントを選ぶ

第2章 補完代替医療および食の三次機能としてのサプリメント―サプリメントの免疫調節機能を中心として
1. はじめに
2. 補完代替医療とは
3. アメリカならびにわが国におけるCAMの現況
4. CAMに要求されるエビデンス
5. 食とCAM
6. おわりに

第3章 サプリメントと薬の相互作用
1. 薬物動態
2. 薬の作用のしくみ
3. 薬同士あるいは薬と食品やサプリメントとの相互作用

第4章 メタボ時代におけるサプリメントの使い方とその科学的根拠
1. はじめに
2. NASHと酸化ストレス
3. NAFLD/NASH予防の科学的評価に向けて
4. 大腸がん予防
5. カロリー制限とメタボリックシンドローム
6. メタボリックシンドロームと食品因子,サプリメント
7. おわりに

第5章 サプリメントの科学的根拠―アルカリイオン水の検証を例として
1. 科学的根拠について
2. 科学的根拠が欠如していると考えられるサプリメント
3. 科学的根拠が証明された例(引用アルカリ性電解水)

第6章 サプリメントの研究開発における課題と展望
1. サプリメント研究開発の現状と課題
2. サプリメントの適正使用における情報提供の課題
3. サプリメント研究開発における今後の展望
4. おわりに