子ども家庭福祉論

  • 2019年度からの新保育士養成課程対応
著 者
発行年月日
2018年8月31日
ISBN
978-4-7679-5084-6
Cコード
C3037
関連タグ
定価 2,268(本体価格:2,100円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

2019年度よりはじまる保育士養成課程の新しいカリキュラムに則した教科書。

児童福祉法制定以降70年の経過とともに,家庭構造が変化し,核家族や留守家庭の増加により家庭の養育機能は著しく低下してきている。社会環境の変化は,不登校,引きこもり,いじめ,少年非行等の児童問題とも無縁ではない。
子どもにとって家庭とは,もっと身近な環境であり,その家庭の機能が危機的状況にあるとするならば,そこへ注力していくことが必要である。
子どもを中心としながらも,家庭ぐるみという視点で福祉サービスを提供していく姿勢を基に展開してゆく。

難解な表現を避け,学生にわかりやすい内容で書かれており,関連する学部の「児童福祉」の教科書としても有用である。

目 次

第1章 現代社会と子ども
第1節 子どもを取り巻く社会状況
第2節 子どもを取り巻く社会と家庭状況

第2章 子ども家庭福祉と子ども家庭福祉の歴史
第1節 子ども家庭福祉の理念と概念
第2節 子どもの権利保障
第3節 欧米における子ども家庭福祉の歴史
第4節 わが国における子ども家庭福祉の歴史
第5節 子ども家庭福祉の先達者

第3章 子ども家庭福祉の法律と実施体制
第1節 子ども家庭福祉に関する法律
第2節 子ども家庭福祉の実施体制
第3節 児童福祉施設

第4章 子ども家庭福祉の専門職
第1節 子ども家庭福祉の専門職
第2節 子ども家庭福祉機関・施設職員の資格と職務

第5章 母子保健と福祉
第1節 母子保健の概要
第2節 母子保健の施策

第6章 子どもの健全育成
第1節 子どもの健全育成の概要
第2節 子どもの健全育成活動の現状

第7章 子ども虐待と福祉
第1節 子ども虐待の概要
第2節 子ども虐待問題の施策

第8章 ひとり親家庭の福祉
第1節 ひとり親家庭とは
第2節 ひとり親家庭の現状
第3節 母子・父子・寡婦家庭の福祉施策
第4節 母子生活支援施設での援助事例

第9章 保育支援と福祉
第1節 子育て支援の概要
第2節 保育支援の福祉施策
第3節 保育所の現状と課題

第10章 社会的養護と福祉
第1節 社会的養護の概要
第2節 子どもの養護と福祉
第3節 情緒障害児の福祉
第4節 子どもの自立支援の福祉
第5節 里親制度の福祉

第11章 障害児の福祉
第1節 障害児福祉の概要
第2節 障害児の福祉

第12章 子ども家庭福祉の動向と展望
第1節 連携のネットワーク
第2節 子育て支援活動

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 子ども家庭福祉論
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-5084-6
Cコード C3037
定 価 2,268円 (本体価格:2,100円)
発行年月日 2018年8月31日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 208ページ
関連タグ