Excelアドイン「栄養プラス」

「栄養プラス」アドイン/Excel アドイン 食物摂取頻度調査 FFQ NEXT

「エクセル栄養君®」が新しく生まれ変わります​ Excelアドイン「栄養プラス®」好評発売中!!

発売遅延のお詫び

当初7月リリースにてご案内しておりましたが,制作上の都合により「10月リリース」に変更となりました。7月での購入を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけいたします。お詫び申し上げます。

「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」への計算方法等の対応について,この間公表された見解および,関係の先生方のご意見をいただきながら鋭意開発を進めております。

※食品データベースに関する連絡・検討委員会(日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会合同)「日本食品標準成分表の改訂に伴う実践栄養業務ならびに栄養学研究等に及ぼす影響と当面の対応に関する見解」

株式会社建帛社では,1996年より,栄養計算ソフト「エクセル栄養君」を販売してまいりました。
その後,今日までの25年間という長きにわたり,管理栄養士・栄養士養成の大学・短期大学・専門学校をはじめ,
全国の病院・福祉施設・保育園・保健センターなどでご愛顧いただいてまいりました。
さらなる利便性の向上・変化するICT環境への対応を目的とし,
新たな栄養計算ソフトExcelアドイン「栄養プラス®」を発売いたします。​

対応
日本食品標準成分表2020年版(八訂) 同アミノ酸編・脂肪酸編・炭水化物編

食品データベースに関する連絡・検討委員会(日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会合同)より公表の「日本食品標準成分表の改訂に伴う実践栄養業務ならびに栄養学研究等に及ぼす影響と当面の対応に関する見解」 準拠

日本人の食事摂取基準(2020年版)
本年5月に公表されました本見解における「① 八訂成分表のエネルギー値と,エネルギー産生栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)の摂取量の推定に当たっては,八訂成分表のエネルギー計算で用いている成分を使う」に対応し,提案されている計算方法およびレイアウトにより,簡便に適切な栄養素項目において栄養価計算を行えるようにするべく開発を進めております。
  • 「エクセル栄養君」をさらに使いやすく全面リニューアル
  • Microsoft Excel上で動作する多機能の栄養計算ソフト​​
  • 食事摂取基準等を参照した栄養評価,成績表出力が可能​​
  • 食品成分表未収載食品もユーザ登録可能​​
  • ノートPC等でも見やすくダイアログやUI/UXを大幅改善​​
  • 多様化するユーザ環境に合わせアクティベーション手法を見直し​​
  • 「エクセル栄養君」で作成したユーザデータもかんたん移行​​

パンフレットPDF


『栄養プラス』アドインソフト/Excel アドインソフト 食物摂取頻度調査票 FFQ NEXT 2022年3月リリース予定!!

著作 国立研究開発法人 国立がん研究センター 監修 石原淳子・髙地リベカ

  • 食品や料理の摂取頻度・摂取量を回答することで,習慣的な栄養素等摂取量の推定が可能
  • 栄養素等摂取量の多少による,集団内でのランク付けに最適
  • 次世代多目的コホート研究(JPHC-NEXT)にて開発された調査票(詳細版および短縮版)​​
  • 本ソフト用に調整された専用の結果票の出力が可能(「日本人の食事摂取基準2020年版」に対応)​​
  • 紙媒体・Web回答フォーム・直接データ入力(Excel)の3つの方法で回答収集が可能​​
  • 定価: 本体 6,000円(税込6,600円)
  • 「食物摂取頻度調査 新 FFQg」ユーザ特別価格:
    本体 3,000円(税込3,300円) ※「食物摂取頻度調査 新 FFQg」ver.5・6ユーザ対象
  • ●本ソフトウェアは,「食物摂取頻度調査 新 FFQg」とは調査票が異なりますので,調査手法としての継続性・互換性はありません。
  • ● Excelアドイン「栄養プラス®」の発売に伴い,現在販売中の「エクセル栄養君 Ver.9」および「食物摂取頻度調査 新 FFQg Ver.6」は販売を終了いたします。また,「エクセル栄養君 Ver.10」および「食物摂取頻度調査 新 FFQg Ver.7」の発売予定はありません。
  • ●本案内は現時点のものであり,変更の可能性がありますのでご了承ください。

パンフレットPDF

「エクセル栄養君」(~Ver.9)​
「食物摂取頻度調査 新FFQg」(~Ver.6)
サポートページはこちら
「エクセル栄養君」(Ver.8・9)ユーザ様対象の
「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」対応
計算ツールはこちら