調理と食品の官能評価

著 者
発行年月日
2012年5月15日
ISBN
978-4-7679-0450-4
Cコード
C3077
関連タグ
定価 2,200(本体価格:2,000円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

官能評価を行うには,食品学や調理学だけでなく,心理学や統計学,生活や嗜好の変化などについても知識を必要とする。
これまで官能評価を学ぶ機会が少なかった方でも官能評価を行えるように,基礎に重点を置いてまとめた入門書。
とりわけ,給食や調菜などの身近な食事づくりの業務を念頭に,官能評価の実務的な考え方や仕事の進め方などをまとめる。

目 次

第1章 見る―色・形
第2章 嗅ぐ―匂い
第3章 味わう―味
第4章 噛む・触れる―テクスチャー
第5章 温度
第6章 聞く―音
第7章 おいしさを決める―脳
第8章 おいしさを測る―官能評価法

この本をみた方に
おすすめの書籍

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 調理と食品の官能評価
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-0450-4
Cコード C3077
定 価 2,200円 (本体価格:2,000円)
発行年月日 2012年5月15日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 176ページ
関連タグ