臨床栄養管理法 -栄養アセスメントから経済評価まで-

著 者
発行年月日
2011年5月10日
ISBN
978-4-7679-6155-2
Cコード
C3047
関連タグ

専門書

定価 2,640(本体価格:2,400円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

平成22年開催,日本栄養・食糧学会大会の日本ネスレ栄養科学会議サテライトシンポジウム「臨床栄養管理の意義」の内容を中心に,さらに多面的な視点を含め編集。
栄養療法に栄養アセスメントが必須であること,医学的栄養療法は医療費総額の大幅な削減につながること,食事検査の科学的アセスメントの重要性など,詳細なデータを基に展開する。

目 次

第1章 臨床栄養管理の意義とエビデンス
第2章 臨床栄養学における栄養アセスメントの意義の検証
第3章 経腸栄養・静脈栄養による臨床栄養管理法
第4章 食事指導による臨床栄養管理法
第5章 生活習慣病に対する栄養療法の社会的意義・経済評価
第6章 栄養不良の経済的意義

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 臨床栄養管理法
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-6155-2
Cコード C3047
定 価 2,640円 (本体価格:2,400円)
発行年月日 2011年5月10日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 192ページ
関連タグ