栄養とエピジェネティクス -食による身体変化と生活習慣病の分子構造-

著 者
発行年月日
2012年4月10日
ISBN
978-4-7679-6166-8
Cコード
C3047
関連タグ

専門書

定価 2,268(本体価格:2,100円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

平成23年開催,日本栄養・食糧学会大会のネスレ日本栄養科学会議サテライトシンポジウム「栄養とエピジェネティクス」の内容を中心に,さらにこの分野の専門家3名を加え発展的に編集。
エピジェネティクスには適当な日本語訳がなく,「遺伝子配列の変化を伴わない遺伝子発現制御の仕組み」という意味で用いられており,生命現象の多様性や可塑性を説明するキーワードになっている。
食生活が身体の健康に関与することはもちろん,次世代,次々世代へ生命を繋ぐ“エピジェネティクス”に密接にかかわる新しいサイエンスを,特に栄養とリンクさせてやさしく概説する。

目 次

第1章 栄養素に応答するエピジェネティクス制御の分子機構
第2章 細胞・組織特異転写因子ネットワークとDNAメチル化
第3章 エピジェネティクス機構による代謝制御と病態
第4章 エピゲノム変化と肥満・インスリン抵抗性
第5章 胎生期低栄養と生活習慣病素因の形成機序
第6章 生活習慣病とDNAメチル化

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 栄養とエピジェネティクス
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-6166-8
Cコード C3047
定 価 2,268円 (本体価格:2,100円)
発行年月日 2012年4月10日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 152ページ
関連タグ