食生活からはじめる省エネ&エコライフ ―エコロジークッキングの多面的分析―

著 者
発行年月日
2016年2月15日
関連タグ

専門書

定価 6,480(本体価格:6,000円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

本書では食と環境問題を体系的にとらえ,どのように持続可能な食生活を送ることができるかを様々な実験手法を通して定量的に把握し,提案する。とりわけエコロジークッキングを取り上げ,各種環境負荷項目の低減効果を実測し,エネルギー,水,ごみ問題,食糧問題および地球温暖化防止の観点から多面的に分析するとともに,食生活における教育のあり方および今後の汎用性を検討した。

目 次

序論
1. 食生活から省エネ&エコライフを考える
2. 食と地球環境問題の関わりと学術的背景
3. 研究の概要

第Ⅰ部 エコクッキングの環境負荷削減効果

第1章 エネルギー使用量削減効果
第1節 調理操作の違いによる省エネ効果
第2節 調理道具の違いによる省エネ効果
第2章 水使用量削減効果
第1節 調理工程ごとの水使用量の分析
第2節 排水汚濁負荷削減効果の分析
第3章 ゴミ廃棄量削減効果
第1節 野菜の廃棄率削減による生ごみ量削減効果
第2節 容器包装類削減効果

第Ⅱ部 エコクッキングの教育効果

第1章 大学生に対しての教育効果
第1節 家庭科教職課程履修生に対しての教育効果
第2節 教育効果の詳細項目分析
第3節 調理の習熟度効果と教育効果の違いおよびおいしさの評価
第2章 小学生に対しての教育効果
第3章 家庭における調理主担当者(主婦層)に対しての教育効果

第Ⅲ部 エコクッキングの汎用性と社会的影響力

第1章 商業施設におけるエコクッキングの導入効果
第2章 江戸時代との比較によるエコクッキングの効果検証
第3章 エコクッキングの実践によるCO2排出量削減が低炭素社会実現に与える影響

総括

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 食生活からはじめる省エネ&エコライフ
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-6520-8
定 価 6,480円 (本体価格:6,000円)
発行年月日 2016年2月15日
版型・装丁 B5 上製
ページ数 184ページ
関連タグ