食品加工学実習テキスト

著 者
発行年月日
2013年3月25日
ISBN
978-4-7679-0476-4
Cコード
C3077
関連タグ
定価 2,160(本体価格:2,000円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

食品加工の意義や食品加工法・保蔵に関する基本的な理論を総論として冒頭にまとめた上で,実習テーマごとに原理,規格・基準,材料・用具,工程,要点,評価・検査法の順に系統的に展開する。
基本的には1回の実習時間内に完成することを前提とし,また特殊な機器を使用せずに比較的汎用されている機器類で製造可能なものを対象とした。

目 次

第1章 食品加工の意義
第2章 食品加工・保蔵法の基礎
第3章 農産加工品(穀類,いも類,果実・野菜類,豆類)
第4章 水産加工品(魚介類)
第5章 畜産加工品(肉類,乳類)
第6章 菓子類

この本をみた方に
おすすめの書籍

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 食品加工学実習テキスト
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-0476-4
Cコード C3077
定 価 2,160円 (本体価格:2,000円)
発行年月日 2013年3月25日
版型・装丁 B5 並製
ページ数 144ページ
関連タグ