人と食と自然シリーズ4

食べものとくすり ―食の薬効を探る―

著 者
発行年月日
2014年3月31日
ISBN
978-4-7679-6174-3
Cコード
C3047
関連タグ

専門書

定価 2,052(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

「京都健康フォーラム」で2009年より発足したフォーラム「人と食と自然」のテーマをまとめたシリーズ第4弾。

私たちが日常的に食べるものには,古来よりさまざまな薬としての効能があることが知られており,いろいろな形で引き継がれてきた。それらの食の効能を科学的に解説する。霊長類の食行動にも迫る。

目 次

序 章 食べものとくすりの接点
第1章 野生霊長類の薬用植物利用
第2章 薬用食品にメタボリックシンドローム予防物質を探る
     ―医食同源の視点から―
第3章 辛味成分カプサイシン
     ―トウガラシの健康科学―
第4章 グルコサミン類の機能と新しい製造方法
第5章 お茶の健康機能性
     ―その解明と利用技術の開発―

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 人と食と自然シリーズ4
書籍名 食べものとくすり
著 者
分 野
シリーズ 人と食と自然シリーズ
ISBN 978-4-7679-6174-3
Cコード C3047
定 価 2,052円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2014年3月31日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 160ページ
関連タグ